【一人暮らし初めての方へ】物件選び体験談1 物件選び

マンション1 一人暮らし

一人暮らしをはじめる経緯

・電池くんこと私は地元の大学に通い、地元の企業に就職したため、一人暮らしをしたことがありませんでした。家には月々4万円、ボーナス時には5万を入れるようにしていました。いつものように夜ごはんを食べてリビングでくつろいでいたところ、突然、母にこのようにいわれました。

電池母
電池母

そろそろ出ていってくれへんか。

突然のことにかなり動揺しましたが、精いっぱい強がって言葉を返しました。

電池くん
電池くん

そろそろしようと思っとたんや。準備をするから1,2カ月の時間をちょうだいな。

  電池くんの心の中では不満でいっぱいでした。

電池くん(心)
電池くん(心)

(このオカンは何をいうとるんや!わしは真面目に働いて毎月家賃もちゃんといれとるし・・・たしかにわしは30代にもなって、ごはん、洗濯、もろもろの家事もやってもらっとるけど・・・いわゆる、こどおじやけど・・・なによりお金がたまらんやないか!!

こうして、こどおじ30代電池くんの一人暮らしに向けての準備がはじまりました。

一人暮らしに向けての準備

 一人暮らしに向けての準備期間は1~2カ月。その間に準備しなければなりません。準備するべきこととは

・物件探し

・電化製品購入

・家具購入

・荷物運び

・インフラ関係(ガス、水道、電気契約)

 こどおじ30代電池くんに思いつくのはこの辺りです。優先度が高いのはどう考えても住むところの確保、物件探しです。

物件選びのポイント

 物件選びのポイントはどこまで妥協できるかです。おそらく、世の中に完璧な物件などありません。築浅できれいで駅から近くて4万円で・・・なんて物件は存在しません。あったとしても、何の背景も持たないような電池くんには絶対に回ってきません。どれかを優先すれば、どれかがなくなります。考えた末に電池くんが出した結論は

 優先すべきこと

1 清潔であること

2 職場から近い

3 トイレ・バス別

4間取りは2LDK以上

5 鉄筋コンクリート造

6 家賃は5~7万円

 妥協すべきこと

1 古くてもいい

2 駅からはめちゃくちゃ遠くてもいい

3 駐車場は無くてもいい

4 日当たりは気にしない

5 何階でもいい

これを物件検索サイト【ホームズ】【SUUMO】で探しました。

電池くん
電池くん

仕事でも何でも準備が大事や。準備が物事の9割といっても過言ではないで。

初めての問い合わせ、内見

条件を満たせそうな物件を見つけて電話をかけました。すると・・・

N島
N島

お電話ありがとうございます。〇〇賃貸サービスのN島です。

電池くん
電池くん

〇〇マンションをネットで見ているのですが、明日の10時に内見できますか?

N島
N島

〇〇マンションですね。ちょっと待って下さい。・・・・午前中はちょっと無理ですね~。明日の13時ごろならできますよ。

電池くん
電池くん

(じゃあ別のところをあたるか)では、結構です。

N島
N島

あっ!なんとか都合がつきそうです。明日の10時でいいですよ。

電池くん
電池くん

(都合悪いって言ったのはなんやったんや)それではお願いいたします。

 分かる方もいるでしょうが、不動産関係者の中には客をカモとして見ていないような人間が少なからずいます。このN島もトンデモナイ人物でした。

次回【一人暮らし初めての方へ】物件選び体験談2

コメント

タイトルとURLをコピーしました