【はじめてのひとり暮らし】家電購入記7 日本橋2日目で決着

一人暮らし

前回まで

ひとり暮らしをするように親から言われた電池くん。30代にしてはじめて家を出ることになり、その準備を着々と進めていく。家電購入のため、関西一の電気屋街、日本橋で家電量販店巡りをすることに・・・1日目は3店舗回り、実質40万円まで値引きに成功する。

電池くん
電池くん

ヨドバシカメラ梅田は値引き的にないとして、今のところ、ビックカメラとヤマダ電機のどちらかがいいかな。

ポイントとかのことを考えてみると、ビックカメラがややいい感じかな。

2日目はまず、エディオンに向かうで。

エディオンなんば本店

出典 EDIONなんば本店
出典 EDIONなんば本店

 南海電鉄なんば駅のすぐ前にある、地上9階建ての新しい建物がEDIONなんば本店である。家電は主に1階~6階までで販売している。2019年6月にできたとあって、かなり新しい。売り場面積はビックカメラなんば店よりも少し大きいか同じくらいといった印象。ヨドバシカメラ梅田やヤマダ電機LABIなんば店と比べると、コンパクトは作りである。

 電池くんが確認した感じでは、コンシェルジェサービスのようなまとめ買い相談サービスは確認できなかったので、まずは店内を徘徊して、目当ての家電の価格を見ていく。

電池くん
電池くん

大体は同じぐらいかな・・・おお!目当ての洗濯機がめっちゃ安いやないか!

 電池くんが購入しようとしている洗濯機はシャープのESS7DWL という小型のドラム式洗濯機。

ES-S7D | 洗濯機
マンションにもすっきり置けるコンパクトドラム。ドラム式洗濯乾燥機ES-S7Dをご紹介します。シャープ(SHARP)洗濯機のオフィシャルサイトです。

 価格ドットコムの値段が現在で13万円。電池くんが購入しようとしていた時期も同程度の価格であった。家電量販店なら、14~16万円の値札が付けられている。

 しかし、EDIONなんば本店の値札を見てみると、10万5,800円であった。ネット価格すらを大幅に下回る価格の値札が付けられているのだ。

 

電池くん
電池くん

ここで見積もりを取ってもらったら、他の家電量販店に行っても洗濯機はこの値段まで下がることは確実や。

とりあえず、見積もりを取ってもらうで。

見積もり

電池くん
電池くん

すいません。家電の一括購入の見積もりを取ってもらいたいのですが。

店員さん
店員さん

ありがとうございます。私が対応させていただきます。購入家電は決まっていますか?

電池くん
電池くん

決まっています。他店で見積もりを取ってもらっているので、それを参考に選んでいきたいので、よろしくお願いします。

店員さん
店員さん

それでは、順番にみていきましょう。

 担当してくれたのは、電池くんよりも若い店員さんであった。若いがハキハキとしており、非常に手際がいい。さらに、

店員さん
店員さん

シーリングライトは安いので構わないとの要望でしたよね。それなら、こちらの商品の方が安いので、こちらで見積もりを取らせてもらってよろしいですか?

 こちらの要望にも丁寧に対応して、代替え案の提案もスムーズである。頭の回転の良さと販売員としてのスキルの高さがすぐにわかるような優秀な店員である。

 家電製品選びは40分ほどで完了し、見積書を作成してもらう。

値引き交渉

店員さん
店員さん

お待たせいたしました。まずは、値札通りの見積書になります。

  提示された額は45万円。ビックカメラなんば店と同様である。やはり、近隣の店舗で価格競争をしているだけあって、同じような価格になるのだろう。

電池くん
電池くん

ありがとうございます。ここからなんですが、これが、ビックカメラさんとヤマダ電機さんの見積書になります。これを参考にして、安くすることはできますか?

 電池くんが1日目に回って手に入れた見積書を差し出す。

店員さん
店員さん

拝見させていただきます。・・・この価格であれば、うちが勝てますよ。見積書を作らせていただくので、少々お待ちください。

電池くん
電池くん

(勝てるやと!どんな見積りを出してくるんや。ドキドキ)

 待つこと数分。店員さんが持ってきた見積書を見ると・・・38万円になっていた。

店員さん
店員さん

この見積もりは、うちの値段よりも安い値段を付けていた商品をビックカメラさんとヤマダ電機さんの商品に合わした値段を付けた見積書です。

これに、ポイントが10%付きます。いかがでしょうか。

 電池くんの要望を満たしている見積書である。予算の40万円を下回っているし、家電製品も欲しかったものはすべて入っている。これで、決めてしまっても問題ないのだが、もう少し粘ってみることにした。

電池くん
電池くん

見積もりありがとうございます。この見積もりはストライクゾーンには入っています。このまま決めてしまってもいいのですが、気持ち安くすることはできますか?

そうしていただければ、今決めさせていただきます。

店員さん
店員さん

そうですね。今、決めていただけるということなら、まだ、安くすることは可能なので、少々お待ちください。ということなら、(カタカタ)

税抜きで30万円を切らせていただきましたが、どうでしょうか。

 提示された見積書の額は、税込みで32万8,500円であった。

電池くん
電池くん

(即決価格や!45万円が33万円まで下がっとる。僅か1時間で12万も下がっとる!!)ありがとうございます。この見積もりで決めさせていただきます。

店員さん
店員さん

ありがとうございます。支払いはどうされますか?aupayを使うと20%還元されるので、さらにお得ですよ。

支払いは日程を合わせてきていただく必要がありますが、できるなら、aupayをおすすめします。

電池くん
電池くん

わかりました。それでは、aupayで支払うようにさせていただきます。支払いは後日来店させていただきます。

 電池くんが家電購入のために、動いていた時は、aupayの総額10億円還元キャンペーンをやっていて、支払い方によっては、30万円の買い物なら、6万円分還元されることになっていたのだ。

誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン | 終了したキャンペーン | au
誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン実施中!期間中au PAYを使って対象店舗でお買い物するだけでau WALLET ポイントがもらえる!

(実際には、仕様変更によって、36,000円しか還元されなかったがそれでも十分である。)

実質いくらで購入したのか

 家電購入見積もり 328,500円(税抜き298,637円) 

 EDIONポイント  29,000ポイント(税抜き後価格に対するポイント)

 aupay還元     36,000円

 T-POINT      1,493ポイント

 実質       262,007円

 家電購入の最初の見積もり価格は65万円!!

 約39万円安くなっている。約60%OFF!!

電池くん
電池くん

ポイント分を引くと、約26万円で購入できたことになるで。もちろん、ポイントは現金とは違うから単純計算で26万円で購入できたとは言わんけど、かなり安く購入できたことは間違いないで。

電池くん
電池くん

これで、家電購入は完了や。

何日もかけて見積もりを取って、値引き交渉をして・・・といったことをしたけど、当初の見積もりの半分以下の値段で購入することができたから非常に満足しとる。

値引き交渉をしていて思ったことは「楽に調べることができるネット価格よりも、自分の時間と足を使って手に入れた他店の価格の方が交渉では断然役に立つ」ということや。

次は、家電購入のポイントについて、まとめてみるで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました