【30代独身】ひとり暮らしをはじめてやらなくなったこと2

やらなくなったこと2 一人暮らし
電池くん
電池くん

わしがひとり暮らしをはじめて半年が経つけど、ひとり暮らしをはじめてやらなくなったことを紹介するで。今回は2回目や。

ひとり暮らしをはじめてやらなくなったこと

 1 コンビニに行かなくなった

 2 昼寝をしなくなった

3 テレビを見なくなった

 ひとり暮らしをはじめてやらなくなったことの3つ目が「テレビを見なくなった」ことだ。

 電池くんは実家暮らしの時もテレビをあまり見る方ではなかった。見るとしても、ニュースやドキュメンタリー、野球などを少し見るぐらいで、バラエティー番組などはほとんど見ることはなかった。

 そうゆうことから、テレビを購入した。しかし、ひとり暮らしをはじめてテレビをほとんど見なくなった。見るとしても、有料チャンネルの新日本プロレスワールドだけだ。

 テレビを見なくなった理由としては、忙しいからということがある。ひとり暮らしをはじめて料理や掃除をする時間が増えたので、無駄な時間を削る必要が出てきたのだ。そのため、テレビを見る時間が自然と減っていったということだ。

 テレビを見なくなって困ったことがあるかと言えば、それほどない。ニュースはインタネットサイトで必要な情報を得ていれば事足りるし、気になったニュースはさらに掘り下げて検索すれば情報に困ることはない。

 

電池くん
電池くん

わしにとってはテレビを見る時間は省いていい時間やったということや。もちろん、全ての人に当てはまるわけではないで。テレビを見ることの優先順位が高い人は続けたらいいと思うで。

夜更かしをしなくなった 

 ひとり暮らしをはじめてやらなくなったことの3つ目が「夜更かしをしなくなった」ことだ。

 電池くんは実家暮らしの時もそれほど夜更かしをするタイプではなかった。どちらかと言えば朝方の人間で遅くとも23時には寝ていた。しかし、何かをしていて夜更かしすることがあった。2時や3時に寝て昼頃に起きるというような日も月に何度かはあった。

 しかし、ひとり暮らしをはじめて夜更かしをすることが全くと言っていいほどなくなった。さらに寝る時間が早くなった。早い日は21時には寝て朝早く起きてランニングをするといったライフサイクルになっている。

 理由としては、実家暮らしの時と違って運動する時間を確保しにくくなったからだろう。なんとか運動する時間を確保しようと思ったら、朝に走るという考えになり、その分早く寝るということになったのだ。

 夜更かしをしなくなって体調はいいし、疲れもたまる感じはない。非常に快適である。

電池くん
電池くん

とはいえ、たまの夜更かしもいいもんやと思うけど、一旦できたライフサイクルを変えるのは難しいから、このままいこと思っとる。

電池くん
電池くん

まだ続くで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました