【30代独身の夕食】12月のGoToEatの利用状況

GoToEat 一人暮らし

GoToEatについて

 現在、停止しているGoToトラベルとGoToEat、GoToEatについては、話題になっていた「無限○○」は予算が尽きたため終了しており、食事券の抽選販売のみを行っているが、それについても停止が相次いでいる。

 電池くんはGoToEatの「無限○○」が終了する前に12月の予約を入れていたので、それを月に何度か利用した。それについて解説する。

電池くん
電池くん

ほんの1~2か月前には新聞やテレビといったメディアで連日取り上げられていたGoToEatも全く取り上げられなくなったな~。当然といえばそれまでやけど、移り変わりというのは早いもんや。

12月のGoToEatの利用について

 電池くんが今月GoToEatを利用したのは計6回。利用状況については下記の通り。

GoToEat利用状況

・中華料理チェーン店 1100円 実質100円

・ファミリーレストラン 1150円 実質 150円

・和食チェーン店 1083円 実質83円

・中華料理チェーン店 1100円 実質100円

・中華料理チェーン店 1200円 実質200円

・中華料理チェーン店 1100円 実質100円

合計 6回  6733円 実質733円

電池くん
電池くん

6回利用やから6000円OFFで食事できたと言えるで。外食6回で733円はかなりお得であったと言えるで。

来月のGoToEatはどうなるのか

 すでに「ぐるなび」や「E-PARK」などからのGoToEatのポイント還元予約は終了している。しかし、電池くんは今月予約を入れた分のポイントが数千円分は残っている。これは、来月も使用できるので、引き続き来月も利用していきたい。

 食事券も予約は完了しているのだが、販売は延期されている。これについては、再開時期が未定なのでいつ利用できるようになるかは不明である。

まとめ

 今月もGoToEatのおかげで外食をお得にすることができた。先月は8000円、今月は6000円と2か月で計14000円分外食分を節約することができている。(節約・・・というには違和感があるかもしれないが)

 この節約は自分で知って行動しないとできない節約である。「なんかGoToEatとか言っているけど、めんどくさいから・・・」ではできなかった。今の時代、当たり前ではあるが、情報は非常に大事である。さらに、その情報を得て行動することがもっと大切である。

電池くん
電池くん

GoToEatは下火ではあるが、お得な制度で利用する価値はあったで。そのお得な制度は使わないと意味が無い。お得やと思った情報を得たらしっかりと調べて利用しよな。

この記事を書いた人
電池くん

総資産は3,400万円以上、30代独身の会社員。
倹約をモットーに月々13~14万円で生活しています。
日々の生活に不満はないけれど、アーリーリタイヤ(FIRE)っていいんじゃないのと考えています。
ひとり暮らしのお金や生活に役立つ情報を発信しています。
よろしくお願いします。

電池くんをフォローする
一人暮らし
電池くんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました