寒がり会社員がこの冬買ってよかったもの【ひとり暮らし】

買い物 一人暮らし
電池くん
電池くん

今年も寒い日が続いとる。

わしは、寒いのが苦手や。

そんな中で、ひとり暮らしをはじめて最初に向かえた冬で買ってよかったものを紹介するで。

この記事を読めばわかること

・倹約を心がけている30代独身会社員の冬に買ってよかったものが分かります

・自炊している独身で買ってよかったものが分かります。

電池くんのスペック

・30代独身ひとり暮らし

・中小企業の会社員

・資産は3,200万円以上

・月の生活費は13万~14万円、日々の生活は倹約がモットー

・年間の貯蓄率は約70パーセント

寒さに弱いのは倹約の敵

 電池くんは寒さにすこぶる弱い。

 毎年、10月になるとダウンジャケットを着ることがあるし、コタツも出す。

 暖房器具は5月までは稼働させているのが毎年の状況である。

それなら、自宅のエアコンは付けっぱなしなの?

と言えば、そうではない。

 エアコンは乾燥するから苦手なのである。さらに、電気代もかかる。

 実家にいる時は、石油ファンヒーターなどを積極的に使用していた。

 今の住まいは鉄筋コンクリートなのでかなり暖かいが寝る時はかなり寒い。

 しかし、暖房器具を付けながら寝ると危ないし、電気代がかさんでいく。

この冬買ってよかったもの1 電気毛布

 この冬に買ってよかったもののひとつめが「電気毛布」である。

 家電量販店のポイントがあったので、それで購入した。4,000円ほどである。

 購入したもはKODENの「電気かけしき毛布」である。

 電気毛布の価格帯としては、安い部類だろう。

 高いものは10,000円~15,000円、安いものは2,000円以下で売っていた。

 価格帯の違いはタイマーや温感センサーが付いているかと毛布のサイズ等である。

 中でもタイマー機能の付いているものは価格が高くて手を出すことができなかった。

 5,000円まででサイズが一番大きいものを購入した。

 寝る時に布団にセットしておけば、驚くほど暖かい。

 寒がりの電池くんだが、「強」で使っていると暖か過ぎるほどだ。

 電気毛布は電気代が安いものポイントのひとつである。

 カタログ値で8時間「強」で使用しても7円である。

 この冬ずっと使っても1,000円ほどだろう。

 電気代のコストパフォーマンスもに優れている。

電池くん
電池くん

電気毛布はいい買い物やったと思うわ。

体調が悪くて寒気があった時も、電気毛布を使って乗り切ることができたし、ひとり暮らしの強い味方やわ。

この冬買ってよかったもの2 鍋

 この冬買ってよかったもの2つ目が「鍋」である。

 100円ショップで売られていたので購入した。

 価格は440円。ひとり用のシンプルな鍋である。

 価格帯としてはかなり安い部類だろう。

 ひとり用鍋は高いものだと3,000円以上、安いものだと300円ほどで売っていた。

 鍋のいいところは、何といっても「料理のお手軽さ」である。

 材料と水を鍋に入れて火にかけるだけで完成するのである。

 途中で混ぜたり火の調整をする必要もない。

 ただ、火にかけて待つだけで「鍋料理」が完成するのである。

 寒い中、疲れて帰ってきた時も簡単に作れて、身体も温まるし、野菜を多くとることができる。

 ひとり暮らしにはおすすめである。

まとめ

 寒がり会社員がこの冬買ってよかったものもを紹介した。

 1つ目が「電気毛布」である。

 電気代が安く、非常に暖かい。これなしではこれからは冬を越せないと思うほど、いいものである。

 2つ目が「鍋」である。

 簡単お手軽に料理することができ、温かい料理を食べることができる。

 ひとり暮らしで不足しがちな野菜を多くとることができるのも重要なポイントのひとつだろう。

 まだまだ、寒い日が続くので、気になった人は購入を検討してみて欲しい。

電池くん
電池くん

特に、鍋はひとり暮らしにおすすめや。

1食200円ほどで作ることができて誰が作っても美味い。

残った出汁は翌朝のおじやにすることができるし、めっちゃ助かってるで。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(一人暮らし)へ
読んでいただいてありがとうございました。記事がよかったらクリックお願いいたします。励みになります。

この記事を書いた人
電池くん

総資産は3,500万円以上、30代独身の会社員。
倹約をモットーに月々13~14万円で生活しています。
日々の生活に不満はないけれど、アーリーリタイヤ(FIRE)っていいんじゃないのと考えています。
ひとり暮らしのお金や生活に役立つ情報を発信しています。
よろしくお願いします。

電池くんをフォローする
一人暮らし
電池くんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました