2021年2月の光熱費公開【ひとり暮らし】

2月光熱費 一人暮らし
電池くん
電池くん

2021年2月の光熱費を公開するで。

2月も寒かったけど、後半はちょっと暖かくなってきたりして過ごしやすくなってきたで。

この記事を読めばわかること

・30代独身倹約家庭の光熱費がわかります。

・30代で資産3,300万円以上ある電池くんの光熱費に対する考え方がわかります

電池くんのスペック

・30代独身ひとり暮らし

・中小企業の会社員

・資産は3,200万円以上

・月の生活費は13万~14万円、日々の生活は倹約がモットー

・年間の貯蓄率は約70パーセント

電池くんの住環境

部屋のスペック

・築25年

・職場から徒歩10分

・最寄り駅までは徒歩30分

・間取り 3DK(和室1、洋室3)約70平米、ベランダ含み80平米。

・家賃65,400円(U35割)

・トイレバス別

・南向き

・3階

出典 UR賃貸住宅 

建物の外観はこんな感じである。

※実際の電池くんの住まいではありません。

電池くん
電池くん

ひとり暮らしにしては部屋が多いしその分光熱費はかかっているかもしれん。

今月の光熱費

 2021年2月の光熱費はガス代が1,152円、電気代が2,464円、光熱費合計は3,616円でした。

 詳しい内訳を見ていきましょう。

ガス代

 契約ガス会社は関電ガス。

 2月のガス代は1,152円でした。

 

 2月は日数が少なかったのと、外出してお風呂に入る機会が多かったので使用料は過去最低金額となりました。

 このままいくと年間平均は1,500円を下回りそうな感じです。

電気代

 契約電気会社はLooopでんき。

 2月の電気代は2,464円でした。

 

 

 電気代も過去最低に近い金額となっています。理由はガス代と同じで外出機会が多かったからでしょう。

 年間平均は3,000円を下回る感じになりそうです。

まとめ

 2021年2月の光熱費合計は3,616円でした。

 ガス代が1,152円。

 電気代が2,464円でした。

 どちらも過去最低水準の金額、使用量となりました。

 理由は2月は日数が少なかったのと外出が多く、入院期間があったことです。

 光熱費はそこまで節約を心がけていないのですが、もともとあまりかからないライフスタイルのようです。

 これからもこの調子を継続していきたいです。

電池くん
電池くん

光熱費は節約し過ぎるとしんどくなってしまうから、気にしないようにはしてるけど、契約会社は気にする必要があるで。

わしは電気会社については見直しを行おうと思っているで。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


読んでいただきありがとうございました。記事が良かったらクリックをお願いいたします。励みになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました