【30代独身ひとり暮らし】時短・節約の必須アイテム

蛇口 一人暮らし
電池くん
電池くん

ひとり暮らしをはじめると、最初から部屋についていて使い勝手が悪いものもある。

わしがひとり暮らしをはじめてすぐに取り替えたものについて紹介するで。

電池くんのスペック

・30代独身ひとり暮らし

・中小企業の会社員

・資産は3,400万円以上

・月の生活費は13万~14万円、日々の生活は倹約がモットー

・年間の貯蓄率は約70パーセント

この記事を読めばわかること

・引っ越ししてすぐに買い替えるものがわかります

・光熱費削減のポイントがわかります

初期装備で使い勝手が悪かったもの

 今の部屋に住んですぐに使い勝手が悪いと思ったものがこれである。

 このキッチンの蛇口である。水量は申し分ないのだが、ただ下に流れるだけで洗い物の時に無駄に水を流すことが多い。そのわりに泡を落とすのに時間がかかるといったストレスフルな仕様。

電池くん
電池くん

このまま使い続けとったら、間違いなくストレスが溜まるわ。

ということで、すぐにAmazonで替えの蛇口を注文。適当に1000円ほどのものを購入した。

購入するために電池くんが決めたポイントは以下のとおり。

値段は2000円まで

取り付けやすいもの

シンプルなデザイン

首振りができる

 この条件で選んでいると「Mauknci 首振り 蛇口シャワー」が該当した。値段は1080円と安いので購入してみた。

Mauknci 首振り 蛇口シャワー

 届いたので開封してみると、非常にコンパクトでシンプル。

 さっそく取り付けてみる。

 シンプルでいい感じである。水を出してみると

 シャワー状で節水になっていることが一目でわかる。さらに首振りをしてみると

 思ったほど可動しないが、ストレートで出続ける以前のものと比較すると使い勝手は格段に向上した。

まとめ

  ひとり暮らしで自炊をすると欠かせないのが洗い物である。多くの賃貸住宅で最初についているのは、ストレートに水が出るタイプの蛇口ではないだろうか。個人差があるだろうが、それで洗い物をすると無駄な水が多く使われてしまうし、泡が落ちにくい。1000円ほど出してノズルを変えるだけで劇的に洗い物の効率が上昇する。

 蛇口のノズル取り換えをまだしていないという人は、ぜひして欲しい。

電池くん
電池くん

節水については、どれほどできているかは分からんけど、洗い物の効率は格段にアップするし、ストレスも減る。これが1000円ちょっとでできるのは非常にコストパフォーマンスがいいで。

取り付けは工具もいらんし(蛇口のタイプによってはアタッチメントが必要)1分もかからんと付け替えができる。

まだ、節水ノズルを使っていないという人は、ぜひ使うことを検討して欲しい。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(一人暮らし)へ
読んでいただいてありがとうございました。記事がよかったらクリックお願いいたします。励みになります。

この記事を書いた人
電池くん

総資産は3,500万円以上、30代独身の会社員。
倹約をモットーに月々13~14万円で生活しています。
日々の生活に不満はないけれど、アーリーリタイヤ(FIRE)っていいんじゃないのと考えています。
ひとり暮らしのお金や生活に役立つ情報を発信しています。
よろしくお願いします。

電池くんをフォローする
一人暮らし
電池くんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました