2021年3月の光熱費公開【家計管理・ひとり暮らし】

光熱費 一人暮らし
電池くん
電池くん

2021年3月の光熱費を公開するで。

4月になって20℃を超える日が続いて暖かくなってきたけど、3月は寒かったわ。

そんな寒かった3月の光熱費を公開するで。

この記事を読めばわかること

・30代独身倹約家庭の光熱費がわかります。

・30代で資産3,400万円以上ある電池くんの光熱費に対する考え方がわかります

電池くんのスペック

・30代独身ひとり暮らし

・中小企業の会社員

・資産は3,400万円以上

・月の生活費は13万~14万円、日々の生活は倹約がモットー

・年間の貯蓄率は約70パーセント

・光熱費はわりと大雑把

先月の光熱費

2021年2月の光熱費は3,616円。

電池くんの住環境

部屋のスペック

・築25年

・職場から徒歩10分

・最寄り駅までは徒歩30分

・間取り 3DK(和室1、洋室3)約70平米、ベランダ含み80平米。

・家賃65,400円(U35割)

・トイレバス別

・南向き

・3階

出典 UR賃貸住宅 

建物の外観はこんな感じである。

※実際の電池くんの住まいではありません。

電池くん
電池くん

光熱費は平均〇〇円というのがあるけど、住環境によって差がつくのが現状や。

一般的には電気代は家が広くなるにつれて高くなるやろうし、寒い地方やと電気代やガス代が高くなる。

一概に〇〇円やから節約していると言えないのが光熱費や。

今月の光熱費

 2021年3月の光熱費は6,759円となりました。

 ガス代が1,595円。

 電気代が2,344円。

 水道代が2,820円。

 詳しい内訳を見ていきましょう。

ガス代

 ガス代は1,595円。

 契約しているのは関電ガス。

 ガス代はかなり低いと思います。

ガス代が低い理由

・銭湯によく行っている。

・スポーツジムのお風呂をよく利用している。

 

電池くん
電池くん

スポーツジムに行った日は家でお風呂に入ることはないし、冬場やからシャワーで済ます機会も多いで。

電気代

 電気代は2,344円。

 契約会社はエルピオでんき。

 2月にLooopでんきからエルピオでんきに乗り換えました。

 金額は誤差程度なのですが、エネチェンジ経由のポイント還元が魅力で乗り換えをしました。

使用実績

 3月は121.8キロワットを使用しています。

 平均的な使用量なのでいつもどおりの金額です。

電池くん
電池くん

電気料金についてはわからないぐらいの誤差やと思う。

乗り換えによるキャッシュバックの恩恵は大きいと思うで。

水道代

 水道代は2,820円。

 水道代は二カ月に1度の請求。

 一カ月だと1,410円。

 普段通りの金額で問題ありません。

まとめ

 2021年3月の光熱費を解説した。

 ガス代が1,595円。

 電気代が2,344円。

 水道代が2,820円。

 光熱費合計は6,759円となった。

 光熱費に関しては食費やその他の固定費ほど気にしてはいない。

 しかし、安ければ嬉しいものである。

 4月からも無駄使いはせずに倹約に努めていきたい。

電池くん
電池くん

月に7,000円ほどで生活インフラに欠かせないガス、電気、水道が賄えるんやから、日本は本当にいい国や。

日本に感謝しつつ、固定費の無駄使いをせずに倹約していくで。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


読んでいただきありがとうございました。記事が良かったらクリックをお願いいたします。励みになります。
この記事を書いた人
電池くん

総資産は3,400万円以上、30代独身の会社員。
倹約をモットーに月々13~14万円で生活しています。
日々の生活に不満はないけれど、アーリーリタイヤ(FIRE)っていいんじゃないのと考えています。
ひとり暮らしのお金や生活に役立つ情報を発信しています。ブログは開設から260日以上毎日更新中。
よろしくお願いします。

電池くんをフォローする
一人暮らし
電池くんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました