支出13万円・2021年1月の家計簿公開【30代独身ひとり暮らし】

家計管理
電池くん
電池くん

2021年最初の家計公開。

1月の家計簿を公開するで。

この記事を読めばわかること

・30代独身ひとり暮らしの支出状況が分かります。

・ひとり暮らしの節約のためにしていることが分かります。

電池くんのスペック

・30代独身ひとり暮らし

・中小企業の会社員

・資産は3,200万円以上

・月々の生活は14万円前後、日々の生活は倹約がモットー

・貯蓄率は毎月50パーセント超え、年間貯蓄率は70パーセント超え

家計公開

 2021年1月の支出合計は131,439円でした。

 先月が150,793円だったので、19,354円支出が少なかったことになります。

 月の支出の平均は約135,000円なので、3,600円ほど使うお金が少なかったことになります。

支出内訳

電池くん
電池くん

相変わらず住居費が50パーセント、食費が13パーセントとこの2項目で支出の多くを占めているで。

 それでは、詳細を見ていきましょう。

住居費

 住居費は65,400円。共益費込みの値段です。

 固定費なので変わらず。

部屋のスペック

・築25年

・職場から徒歩10分

・最寄り駅までは徒歩30分

・間取り 3DK(和室1、洋室3)

・家賃65,400円(U35割)

・トイレバス別

・3階

出典 UR賃貸住宅 

建物の外観はこんな感じである。

※実際の電池くんの住まいではありません。

 ひとり暮らしをはじめて11か月が経ちますが、部屋選びは本当に時間をかけてよかったと思っています。

 この家賃でこの環境の部屋を提供しているUR賃貸住宅には感謝しかありません。

 UR賃貸住宅は共益費を払っているだけあって、共用部分の清掃なども行き届いています。

食費

 食費は16,707円でした。

 1月は緊急事態宣言が出て外食を全くしませんでした。

 それで、食費が抑えられています。

 普段は外食を入れて25,000円ほどなので、ALL自炊だとかなり安いです。

衣料費

 衣料費は4,680円でした。

 通勤がバイクだと寒いので、インナーのダウンベストを購入しました。

 使い勝手がよく重宝しています。

 電池くんは衣服には最低限しかお金をかけないので、普段よりも大きな支出です。

医療費

 医療費は6,151円でした。

 乾燥するので、保湿クリームとリップクリーム、スキンケア用品代です。

 ちょっと多いですが、必要な支出なので問題ありません。

娯楽費

 娯楽費は4,569円でした。

 スーパー銭湯に行ったり、美術館に行った支出です。

 日々の生活を豊かにしてくれる支出なので問題ありません。

交通費

 交通費は444円でした。

 通勤で使っているバイクのガソリン代のみです。

 職場までは往復で5キロメートルもないので、ほとんどガソリンも減りません。

 電車には半年は乗っていないのではないでしょうか。

光熱費

 光熱費は8,079円でした。

 ガス代は1,422円、電気代が3,696円、水道代が2,961円でした。

 1月は水道代の請求があったので、光熱費は高めです。

 あとは、電池くんは寒さに弱いので電気代が上がっています。

 ガスの契約会社は関電ガス、電気はLooopでんきと契約しています。

 12月と比較すると倍になっていますが、問題ない範囲の支出です。

仕事費用

 今月の仕事費用は3,500円でした。

 全て職場へのお菓子の差し入れの代金です。

 こうしたちょっとした差し入れで気持ちよく仕事をしてもらえることがあるので、たまにしています。

 これで喜んでもらえているので、問題ない支出です。

通信費

 今月の通信費は5,355円でした。

 ポケットWi-Fiとガラケーの代金です。

 先日楽天モバイルから新プランが発表されて各携帯電話会社の新プランが出そろいました。

 料金だけみると楽天が頭ひとつ抜けている感じがします。

 楽天モバイルにすればかなりの節約になるのですが、ガラケーはギリギリまで使い続ける予定なので通信費はこのままです。

日用品費

 今月の日用品費は3,094円でした。

 キッチン周りの清掃道具を購入しました。

 電池くんはふるさと納税でトイレットペーパーや洗剤などをもらっているので、日用品費は抑えられています。

 問題ない支出です。

保険代

 今月は保険代が11,860円かかりました。バイクの1年間の任意保険代です。

 今までは実家の車のファミリーバイク特約に入っていたのですが、実家の保険の見直しによって、自身で加入することとなり、全共済のバイク保険に加入しました。

 予想外の出費でしたが、入っていないと万が一の時に人生終了級の負債を背負う可能性があるので、バイクの対人対物無制限の任意保険は必須です。

雑費

 今月の雑費は1,600円でした。

 何かあったかなと思って調べてみると、散髪代でした。

 問題ない支出です。

まとめ

 2021年1月の支出合計は131,493円。

 内訳は以下の通り。

 予想外の支出は保険代の11,860円。

 それ以外は上手くまとまっていて問題ない。

 食費は外食がなかったため約8,000円ほど安くなっている。

 2021年2月のこの調子で余計な支出を増やさずに倹約に努めていきたい。

 

電池くん
電池くん

余計な支出のない家計簿は見ていて気持ちがいいし、美しい。

今月の最大の気付きは食費や。

ALL自炊なら16,000円になるということが分かったで。

でも、毎月ALL自炊は無理やから、外食を適度に織り交ぜるのがわしのライフスタイルには合っているわ。

この調子でいくと、年間支出は160~180万円ほどになるんやろかな。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


読んでいただきありがとうございました。記事が良かったらクリックをお願いいたします。励みになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました