3,600万円目前!総資産3,585万円2021年8月2週の資産状況【資産運用・家計管理】

資産公開 家計管理
電池くん
電池くん

2021年8月2週目時点での資産状況を公開するで。

2週間で30万円ほど増加した結果となったで。

この記事を読めばわかること

・倹約生活をしている30代独身の資産状況がわかります

・総資産は3,500万円以上ある電池くんの資産推移がわかります

電池くんのスペック

・30代独身ひとり暮らし

・中小企業の会社員

・資産は3,500万円以上

・月の生活費は13万~14万円、日々の生活は倹約がモットー

・年間の貯蓄率は約70パーセント

資産状況公開

 2021年8月2週の資産総額は35,853,093円となりました。

 先週と比較して201,899円の増加となりました。

 増加の要因としては、株式・ETF、投資信託の評価額増加です。

資産が増加した要因

株式・ETF、投資信託の評価額増加によるもの

 この資産増加が資産運用の最もいいところです。

 資産運用をしていなければ、給料が振り込まれた週は資産増加がありますが、その後は、生活費の引き落としなどによって、徐々に減っていくだけです。

 しかし、資産運用をしていれば、何もしていなくても資産が増加する週があります。(もちろん、大幅に減少する週もあります)

 電池くんがリスク資産として運用している額は1,200万円ほどですが、ほとんどが長期投資前提によるものなので、リスク資産特有の大きな値動きはありません。

 それでも、週に0.5~2パーセントほどは増減することを考えると、振れ幅の多い時で70万円ほどの動きがあります。

 週に70万円の値動きが資産運用をはじめて間もない頃に起こっていれば、かなり不安を感じたでしょうが、投資歴を積んでくると不安はなくなります。

 やはり、投資はいきなり大きな額をするのではなく、徐々にすることが非常に大切だということです。

 退職金をもらっていきなり投資をはじめて失敗するのには理由があるということではないでしょうか。

投資で大切なこと

・はじめは少額からはじめて、徐々に金額を増やしていく

電池くん
電池くん

投資は少額からはじめた方がいいという理由は、値動きに慣れるという理由が非常に大きい。

徐々に金額を増やしていくことによって、投資というものに慣れて行くことが大切やで。

資産増減状況

 総資産は35,853,093円。

 現金・預金・債券は23,748,885円。

 株式・ETFは5,703,575円。

 投資信託は5,841,609円。

 年金(iDeCo)は558,508円。

 3月を起算日としているので、約5カ月で280万円の増加です。

電池くん
電池くん

非常に順調な資産推移。

給料が一番の収入源とはいえ、給料だけではここまで増えることないで。

現金・預金・債券

 現金・預金・債券は23,748,885円。

 先週から35,571円の減少。

 起算日から比較して79,643円の増加。

 現金・預金・債券は2,150万円を切らないようにしているので、220万円ほどだぶついています。

 2,000万円は預金・債券、150万円は預金の生活防衛資金なので、手を付けることはありません。

 220万円は徐々に投資信託に溶かしていくか、日本株を購入するかといったところです。

株式・ETF

 株式・ETFは5,703,575円。

 先週から116,071円の増加。

 起算日から比較して430,440円の増加です。

出典 google

 この1年で見ても日経平均は27,000円~30,000円の間で動いていますが、最近は28,000円を超すのが精いっぱいといった感じです。

 もう少し下がってくれると、買えそうな銘柄があるのですが、今はまだ手を出せずにいる状況です。

投資信託

 投資信託は5,841,609円。

 先週と比較して111,624円の増加。

 起算日から比較して2,175,564円の増加。

 投資信託は人それぞれですが、電池くんはこの辺りの投資信託を中心に定額買い付けを行っています。

電池くんがインデックス投資で購入している投資信託

・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

 そして、今月からSBI証券で三井住友カードの投資信託積み立てが開始されたので、SBI・Vシリーズを積み立て設定しています。

年金(iDeCo)

 年金(iDeCo)は558,508円。

 先週と比較して9,775円の増加。

 起算日から比較して150,564円の増加。

 年金(iDeCo)は利回りが40パーセント越えと絶好調です。

 iDeCoは属性上、月に12,000円しかできませんが、それでも30年以上積み立てるものなので、現時点の評価額に意味はありません。

まとめ

 2021年8月2週の総資産は35,853,093円。

 現金・預金・債券は23,748,885円。

 株式・ETFは5,703,575円。

 投資信託は5,841,609円。

 年金(iDeCo)は558,508円。

 総資産は先週から201,899円増加しています。

 貯蓄とインデックス投資というコツコツとした資産運用で、もうすぐ3,600万円に到達しそうです。

 コツコツとした資産運用ですが、今現在で年間480万円資産が増加しています。

 一般的なサラリーマンにとって、この資産増加で十分ではないでしょうか。

 状況が変われば資産運用の方法を見直すことは必要ですが、今のところ、目標に向かって順調に進んでいるので、このままの方針で資産運用を続けるつもりです。

電池くん
電池くん

年間では700万円の資産増加を考えているで。

年間でこれだけ資産が増えるのは給料だけでは難しいけど、資産運用だけでも難しい。

安定した会社からの給料、倹約生活、ほどよい資産運用。

これをすることによって、一般的なサラリーマンでもこれだけの資産増加が見込めるということや。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


読んでいただきありがとうございました。記事が良かったらクリックをお願いいたします。励みになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました