家電の延長保証は必要だろうか→基本的に不要です【家計管理】

家電 家計管理

電池くん、家電購入の際に延長保証してくれる電気屋さんが多いよね。

電池くん
電池くん

そうやな。保証期間を3年とか5年にしてくれる保証やな。

私は心配性だから家電を買う時は毎回入ってるわよ。

電池くん
電池くん

わしは入ったこともあるけど、今は全く入らないようにしているで。

でも、壊れちゃったらお金が無駄になるし、入ったほうがお得じゃないかしら?

電池くん
電池くん

そうやな~。今回はその辺りについて解説するで。

電池くんのスペック

・30代独身ひとり暮らし

・中小企業の会社員

・資産は3,500万円以上

・月の生活費は13万~14万円、日々の生活は倹約がモットー

・年間の貯蓄率は約70パーセント

・ひとり暮らしに必要な家電60万円を実質26万円にした経験あり

この記事を読めばわかること

・家電の延長保証についてわかります

・家電の延長保証について必要かわかります

家電の延長保証について

 いろいろな家電量販店で家電の延長保証がオプションとして選択できるようになっている。

 オーソドックスなものは、通常ならポイントが購入金額の10%がもらえるが、5%にすれば保証期間を延長するというオプションである。

ヨドバシカメラ

https://www.yodobashi.com/ec/support/afterservice/guarantee/index.html

 保障期間中、自然故障に伴う修理代金を1回限りヨドバシカメラが保証するというもの。

 洗濯機、エアコン、14型以上のテレビ、冷蔵庫に限り、保証期間中、自然故障に伴う修理代金を全額、さらに何度でもヨドバシカメラが保証するというもの。

※自然故障とは、メーカーの保証書および取扱説明書等の注意書きに従った正常な使用状態で生じた故障。

ビックカメラ

ビックカメラ ビック長期保証
ビックカメラ.comで商品をご購入の際には、ぜひ長期保証にご加入ください。

 ビックカメラについてはこちら。

 ヨドバシカメラよりも保証内容は充実していると感じる。

ケーズデンキ

ケーズデンキオンラインショップ|ケーズデンキ公式サイト
「新製品が安い」・「長期無料保証」でおなじみのケーズデンキが運営するインターネット通販サイトです。

エディオン

あんしん修理保証|カードの特長|エディオンカード|エディオンメンバーズサイト
エディオンの各店舗のお得な情報や役立つ情...

 エディオンはカード会員になるとさらに充実した保証が付けられるというもの。

やっぱり、保証は大事よ。少ない金額で大きな保証をしてくれているところが多いわ。

電池くん
電池くん

そうやな。でも、わしは延長保証はあまり必要ないと感じるで。

家電の延長保証が必要ない理由

・メーカー保証が充実している

・故障するならメーカー保証期間内

・保証内容が微妙

・保証が効くとは限らない

電池くん
電池くん

このあたりについて解説していくで。

1 メーカー保証が充実している

 電化製品に延長保証が要らない理由の1つ目が「電化製品にはメーカー保証が付いており充実している」ということである。

 メーカー等よっても変わるのかもしれないが、電池くんが購入した冷蔵庫と洗濯機なら5年のメーカー保証、テレビと電子レンジなら3年のメーカー保証が付帯されている。

 この期間で自然故障したものなら、保証が効くのである。

 電化製品はメーカー側も製品開発を行って自信を持って売り出している商品である。保証期限以上は使用できますと考えて付けている保証なのである。

 家電量販店で延長保証を進めてくる店員さんの多くは

もし、購入した家電が壊れた時は保証期間が長い方が安心ですよ。

と言って進めてくる場合が多いのではないだろうか。

 しかし、充実したメーカー保証が付帯されていることを考えると、延長保証は必要ないのではないだろうか。

CHECK!

・メーカー保証は長いもので5年ほどあり、メーカー保証は充実している

2 故障するならメーカー保証期限以内

  電化製品に延長保証が要らない理由の2つ目が「故障するならメーカー保証期間以内である」ということである。

 ほとんどの電化製品はメーカー保証が1年は付帯されている。そして、自然故障する電化製品のほとんどがメーカー保証の期限以内なのである。

 電化製品の故障で圧倒的に多いのは「初期不良」である。

 初期不良は家電の種類にもよるが、一般的には3~7%ほどの確率で起こると言われている。それも、半年以内に発生する確率が非常に高い。

 電池くんの体感でも、購入した電化製品は10%ぐらいの確率で初期不良である。

 しかし、その期間を過ぎると故障する確率はかなり下がるのである。

 初期不良をくぐり抜けて稼働している電化製品は最初の壊れやすい期間を過ぎているということである。

 なので、メーカー保証期限以内に初期不良で不具合が生じたのなら交換、修理をしてもらえばいいし、メーカー保証期限を超えた電化製品は壊れにくいのである。

CHECK!

・初期不良は意外に多い

・初期不良を乗り越えた家電は故障しにくい

3 保証内容が微妙

家電購入の際に延長保証が必要ない理由の3つ目が「保障内容が微妙」ということが挙げられる。

出典 ヨドバシカメラホームページ

 これは、ヨドバシカメラの延長保証の保証期間と限度額を表にしたものだが、メーカー保証の期間のみでしか、買った金額の100パーセントの保証は受けられないのである。

メーカー保証期間が100パーセント保証は当たり前よね。

しかし、年数が経つにつれて保証額は下がっていく仕組みになっており、4年以上経過すると買った金額の50パーセントしか保証されないのである。

電池くん
電池くん

有償保障でも半分しか保証されないのは意味がないのでは・・・

 10万円の冷蔵庫を買って5000円支払って延長保障に加入。

 5年経って故障して5万円払って修理する・・・これならば、5年後に故障した際に新しい冷蔵庫を購入したほうが機能面やデザイン面でも優れておりお得なのではないだろうか。

延長保証に入っても全てが無料で修理してくれるわけではないのね。

CHECK!

・延長保証は購入した金額の100パーセント保証されるわけではない

4 保証が効くとは限らない

 家電購入の際に延長保証が必要ない理由の4つ目が「保証が効くとは限らない」ということである。

 延長保証には、多くの家電量販店で説明されているとおり、「自然故障に限る」と明記されている。

 この、自然故障が曲者なのである。

 家電購入する人はほとんどの人がその家電の中身については分からない。

 故障したら対処のしようがないのである。そこで、カスタマーセンターなどに連絡して点検してもらったり、家電製品を購入店舗に持ち込んで見てもらうのだが、

店員
店員

使い方に問題があったので故障しました。保証対象外です。

と平然と言われたことがある。

電池くん
電池くん

普通に使っていただけなんですが、保証してもらえないのですか?

店員
店員

無理です。どうしようもないですね。

で終わりである。

 お金を払って延長保証に入った意味がまるでない結果に終わってしまったのである。

 実際に自然故障か使い方に問題があったかどうかは分からないので、言われるがままに受け入れるしかないのである。

 このことから、電池くんは延長保証は不要ではないかと考えるようになった。

CHECK!

・延長保証は自然故障のみ保証される

・自然故障かどうかの判断は購入者にはわからない

まとめ

 家電の延長保証が必要ない理由について解説した。

家電の延長保証が必要ない理由

・メーカー保証が充実している

・故障するならメーカー保証期間内

・保証内容が微妙

・保証が効くとは限らない

  電化製品に延長保証が要らない理由の1つ目が「電化製品にはメーカー保証が付いており充実している」ということである。

 メーカーが出している製品の販売価格は故障する製品のリスクを含んだ価格で付けられている。

 そのため、メーカー保証が非常に充実しているのである。

 特に、国産メーカーの保障内容は特に充実している。

CHECK!

・メーカー保証は長いもので5年ほどあり、メーカー保証は充実している

  電化製品に延長保証が要らない理由の2つ目が「故障するならメーカー保証期間以内である」ということである。

 メーカーは販売前に何度も使用実験を行っており、故障のリスクというのはある程度洗い出している。

 その故障リスクの範囲内で保証期間を設定しているのである。

 メーカー保証を耐えた家電は故障リスクが著しく下がる。

CHECK!

・初期不良は意外に多い

・初期不良を乗り越えた家電は故障しにくい

家電購入の際に延長保証が必要ない理由の3つ目が「保障内容が微妙」ということが挙げられる。

 延長保証は多くのもので100パーセントの金額が保証されるわけではない。

 ヨドバシカメラの延長保証で見ると、4年経つと50パーセントの金額しか保証されない。

 50パーセントの金額しか保証されないようなものに入る意味はあまりないだろう。

CHECK!

・延長保証は購入した金額の100パーセント保証されるわけではない

 家電購入の際に延長保証が必要ない理由の4つ目が「保証が効くとは限らない」ということである。

  延長保証には、多くの家電量販店で説明されているとおり、「自然故障に限る」と明記されている。

 自然故障かどうかの判断は購入者にはわからないのである。 

CHECK!

・延長保証は自然故障のみ保証される

・自然故障かどうかの判断は購入者にはわからない

電池くん
電池くん

わしはメーカー保証を超えて故障した家電は買い替えたらいいという考えや。

そやから、買い替えても問題ないような身の丈に合った家電を購入するようにしとるで。

メーカー保証を超えて壊れてしまっても、新しい家電を購入するために選んだりするのは楽しいし、悪いことはないと考えているで。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


読んでいただきありがとうございました。記事が良かったらクリックをお願いいたします。励みになります。
この記事を書いた人
電池くん

総資産は3,500万円以上、30代独身の会社員。
倹約をモットーに月々13~14万円で生活しています。
日々の生活に不満はないけれど、アーリーリタイヤ(FIRE)っていいんじゃないのと考えています。
ひとり暮らしのお金や生活に役立つ情報を発信しています。
よろしくお願いします。

電池くんをフォローする
家計管理
電池くんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました