総資産3590万円・2021年8月4週の資産公開【家計管理】

資産運用 家計管理
電池くん
電池くん

2021年8月4週目時点での資産状況を公開するで。

今回の資産総額は給料が出て、カードの引き落とし、家賃の支払い等が終わった純粋な資産額や。

この記事を読めばわかること

・倹約生活をしている30代独身の資産状況がわかります

・総資産は3,500万円以上ある電池くんの資産推移がわかります

電池くんのスペック

・30代独身ひとり暮らし

・中小企業の会社員

・資産は3,500万円以上

・月の生活費は13万~14万円、日々の生活は倹約がモットー

・年間の貯蓄率は約70パーセント

資産状況公開

 2021年8月4週の資産合計は35,902,991円となりました。

 2週間前は35,853,093円だったので、2週間で約50,000円の増加となりました。

 2週間の間に給料の振り込み、カードの引き落とし、家賃の支払いなどの収入イベントと支出イベントがありましたが、今月の支出イベントが終了してプラス収支で終えることができました。

 1週間前はマイナス200,000円以上となっていますが、日経平均の下落が主な要因です。

 日経平均は28,000円を下回るような展開が続いており、8/27時点で27,600円ほどです。

出典 Google

 それでもプラス収支でまとまっているのは、給料があるからです。 

資産が増加した要因

・給料の振り込みによるもの

 今はFIREがブームになってきており、20~30代で資産を貯めて、早い段階で仕事を辞めて自由に生きるということに憧れる人が少なからずいます。

 電池くんもその一人であったのですが、最近はその考えに疑問が生じています。

意識高いマン
意識高いマン

FIREすることこそ、人生の目標。

 FIREは素晴らしい生き方のひとつであることに間違いはないのですが、誰もが目指すものではありません。

 人にはそれぞれ合った生き方があります。

 電池くんにとっては、今のところは仕事をして倹約して質素に暮らすことが合っています。

 それならば、今のところ電池くんの人生にはFIREは必要ありません。

 しっかりと仕事をこなして、適度な距離感での人間関係、倹約した生活。

 そして、もしものために数十年生きていけるだけの資産を築いておく。

 これが今の自分にはもっとも合っています。

CHECK!

・今のところ、電池くんにとってFIREは必要ない

電池くん
電池くん

FIREはいい生き方やとは思うけど、実際に重要なのは、FIREに至る過程や。

FIREに至る過程で得ることができる知識や友人、習慣なんかが資産よりも価値があるかもしれんな。

資産増減状況

 総資産は35,902,991円。

 現金・預金・債券は23,759,970円。

 株式・ETFは5,578,823円。

 投資信託は5,983,122円。

 年金(iDeCo)は575,432円。

 約5カ月で約288万円の増加です。

電池くん
電池くん

非常に順調な資産推移や。

来月には3,600万円になるやろうか。

各項目の詳細を見て行くで。

現金・預金・債券

 現金・預金・債券は23,759,970円。

 先週から44,292円の増加。

 起算日から比較して90,728円の増加。

 内訳は2000万円が債券。

 150万円が生活防衛資金。

 220万円が投資用の待機資金です。

 資金がだぶついてきているので、投資信託の積み立て額を増やすか検討中です。

株式・ETF

 株式・ETFは5,578,823円。

 先週と比較して33,716円の増加。

 起算日から比較して305,688円の増加。

 個別株を有利に進めるために重要なことは、預金を厚めに持つことです。

 厚い余裕資金は個別株投資の難易度を下げてくれます。

 余裕資金が厚くないと、焦りから余裕のない売り買いをしてしまい、思わぬ損を出してしまうことが考えられます。

 厚い余裕資金があると、どっしりと腰を据えた個別株投資ができるので、売り買いをするにしても、しっかりと考えてすることができます。

 個別株をするために重要なことはメンタル面です。

 メンタル面は知識や経験によって強化することができますが、お金でも強化することができます。

CHECK!

・投資はメンタルが重要

・メンタル面はお金で強くすることができる

投資信託

 投資信託は5,983,122円。

 先週から比較して165,761円の増加。

 起算日から比較して2,317,077円の増加。

 電池くんがメインで積み立てているのがこの2つです。 

電池くんがインデックス投資で購入している投資信託

・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

 サブでいくつかの投資信託を積み立てていますが、その1つはSBI・Vシリーズです。

 投資信託積み立てで重要なことは、シンプルに行うことです。

 自分で理解できるものを淡々と積み立てていく。

 投資信託で重要なことは、右肩上がりの指数ベンチマークであること、購入時手数料がかからないこと、運用手数料が安いこと。

 このあたりを考えつつ、自分で判断して選ぶことが重要です。

投資信託購入で重要なこと

・右肩上がりの指数ベンチマークであること

・購入時手数料がかからないこと

・運用手数料が安いこと

電池くん
電池くん

投資で重要なのはシンプルに行うこと。

時間をかけて選んだものやみんなが選んでいるのもが素晴らしいとは限らないのが投資や。

年金(iDeCo)

 年金(iDeCo)は575,432円。

 先週から比較して9,045円の増加。

 起算日から比較して167,488円の増加。

 年金(iDeCo)については、ほとんど言うことはありません。

 淡々と30年以上積み立てていくだけのものなので、年単位での増減はほぼ関係がありません。

まとめ

 2021年8月4週の資産合計は35,902,991円となりました。

 現金・預金・債券は23,759,970円。

 株式・ETFは5,578,823円。

 投資信託は5,983,122円。

 年金(iDeCo)は575,432円。

 先週から257,942円の増加となりましたが、3600万円には到達できませんでした。

 資産は週単位でみれば増えたり減ったりを繰り返してしますが、数カ月単位で見れば確実に増加しています。

 資産増加は極めて順調に進んでいます。

 順調過ぎるぐらいです。

 このままの資産増加が続いて行くとは思えません。

 これから資産運用を続けて行くなかで、年単位で見ても資産減少するような年もあるでしょうが、淡々と積み立てて行くことに迷いはありません。

 堅実に続けて行けば、必ず目標達成できると自分を信じて行うことが重要だと考えています。

電池くん
電池くん

一般的なサラリーマンが資産形成する上で重要なことは、安定した会社からの給料、倹約生活、ほどよい資産運用。

これを考えて自分の軸を持って資産形成していけば、資産が増えていくことは間違いないで。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


読んでいただきありがとうございました。記事が良かったらクリックをお願いいたします。励みになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました