46万円増加・2021年3月3週目の資産公開【家計管理】

資産公開 家計管理
電池くん
電池くん

2021年3月3週目現在の資産状況を公開するで。

この記事を読めばわかること

・倹約生活をしている30代独身の資産状況がわかります

・総資産は3,300万円以上ある電池くんの資産推移がわかります

電池くんのスペック

・30代独身ひとり暮らし

・中小企業の会社員

・資産は3,300万円以上

・月の生活費は13万~14万円、日々の生活は倹約がモットー

・年間の貯蓄率は約70パーセント

資産状況

 2021年3月4週での資産状況は3,348万1358円。

資産構成比率

・現金・預金・債券 70パーセント

・日本株・ETF   17パーセント

・投資信託     12パーセント

・iDeCo      1パーセント

資産増加状況

 2021年3月1週と比較して総資産は約46万円増加している。

現金・預金・債券

 現金・預金・債券は2366万円から2357万円に推移。

 約9万円減少している。

 これはカードの引き落としや債券の値動きによるものだろう。

 ほとんどが生活費といっていいものなので問題ない。

株式

 株式は527万円から550万円に増加している。

 日本株もETFも絶好調なのでその分の資産増加である。

 特に、ETFは評価額が100万円にもいかないような少額ながらも、SPYDの値段の戻りが大きく貢献している。

 日本株もコロナウイルス関係で下がった時に買っておいた株価が大きく含み益を出している。

投資信託

 投資信託は366万円から396万円に増加している。

 これは評価額の上昇もあるのだろうが、SBI証券で毎日積立て、楽天証券で毎月積立てをしている分の上昇だろう。

 含み益という観点からはそれほど増加はしていない。

 投資信託はドルコスト法を意識して毎日積み立てを行っている。

年金

 iDeCoは約40万円から42万円に増加。

 毎月積み立てている分の増加なので問題なし。

まとめ

 2021年3月1週目と比較して資産が約46万円増加している。

 現金・預金・債券は2366万円から2357万円、9万円の減少。

 株式は527万円から550万円、23万円の増加。

 投資信託は366万円から396万円、30万円の増加。

 iDeCoは約40万円から42万円、2万円の増加。

 2021年3月4周目は給料が出るのでさらに資産増加が見込まれるだろう。

 この調子で資産形成を続けていきたい。

電池くん
電池くん

リスク資産が1,000万円を超えてくると1週間で5パーセントぐらいは資産の動きがあるということかな?

これぐらいの値動きやったら下がっても耐えることはできるやろうけど、これが2000万円、3000万円と増えて行くとどうなることやら・・・

やはりリスク資産はゆっくりと時間をかけて増やしていくのがわしには合っているみたいや。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


読んでいただきありがとうございました。記事が良かったらクリックをお願いいたします。励みになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました