自分で労働環境をブラックにしてしまっている人がいるということ【仕事関係】

仕事
疲れている人
疲れている人

うちの職場は完全にブラックだわ~。

働いていても給料は上がらないし、残業は多いし・・・

疲れていない人
疲れていない人

私の働いている職場はホワイトだわ。

休みは多いし、給料も高いし。

不満はないわ。

疲れている人
疲れている人

俺もホワイト企業に就職できればよかったけど・・・

年齢的に転職は難しいし、今の環境で頑張るしかないよ。

電池くん
電池くん

たしかに企業によって労働環境に差があるのは事実。

でも、ブラックな環境は全て職場だけの問題やろうか?

 自分がブラック企業で働いていて状況を変えることが難しい、でも、少しでも楽に働きたい。

 そんな人のための記事です。

電池くんのスペック

・30代独身ひとり暮らし

・中小企業の会社員

・資産は3,400万円以上

・月の生活費は13万~14万円、日々の生活は倹約がモットー

・年間の貯蓄率は約70パーセント

この記事を読めばわかること

・ブラックな環境は職場のせいだけではないことがわかります

・ホワイトな環境はある程度自分で作る必要があるということがわかります

ブラック企業とは

 ブラック企業とは、人によって定義が異なるが、一般的には労働環境が著しく悪い企業のことである。

ブラック企業とは

・労働時間が極端に多い

・従業員に対して無理なノルマを課す

・仕事内容と比較して給料が低い

・ハラスメントが日常化している

・企業コンプライアンスが低い

うちの職場は労働時間が長いからブラック企業だわ~。

 勘違いされがちだが、労働時間が長い=ブラック企業とは言えない。

 労働時間はどうしても長くなる職種がある。

 病院で夜勤する看護師などはその典型である。

 しかし、全ての看護師がブラック企業で働いているかと言えばそうではないだろう。

 夜勤などは地域差があるだろうが、1日数万円の手当がもらえるからである。

 労働に見合う給料をもらっているならば、労働時間が長いことはブラックであるとはいえないだろう。

疲れている人
疲れている人

そんなことないよ。うちの職場は完全にブラック。

労働時間が長いし給料は少ないし、付き合いは多いし・・・

電池くん
電池くん

ちょっと待ってな。

それって本当にブラック企業なんかな?

自分でブラックな働き方をしているだけかもしれんで。

自分でブラックな働き方をしている

うちの会社はブラック企業だわ~。

 という人の中には自分でブラックな働き方をしている人も少なからずいる。

自分でしているブラックな働き方

・仕事以外に時間をかけすぎている

・他人の評価を気にし過ぎている

・会社の福利厚生を利用できていない

・社会保険制度への無関心

・浪費家

 自分でブラックな働き方をしている人はこの5つが当てはまっていることが多い。

電池くん
電池くん

ひとつずつ解説していくで。

仕事以外に時間をかけすぎている

 自分でブラックな働き方をしている人の特徴1つ目として「仕事以外に時間をかけすぎている」ことが挙げられる。

 典型的な例は通勤時間だろう。

同僚
同僚

仕事は9時からだけど、通勤に1時間かかるから6時には起きないと間に合わないわ。

仕事が終わって帰宅するのは20時ぐらいになることが多いわ。

毎日が仕事→家に帰る→仕事の繰り返しだわ。

うちの会社はブラックだわ。

 仕事をするために費やす時間が多いと拘束時間も多くなる。

 仕事以外に時間をかけ過ぎていると、拘束時間が長くなり自由な時間が短くなる。

 結果として会社への不満が溜まっていき、普通の会社をブラックだと考えるようになってしまう。

 自分で環境改善を行えばいいのだろうが、それができない場合、自分でブラックな働き方をしていることになるのだ。

同僚
同僚

でも、家を買っているし引っ越すことはできないわ。

 という人は、通勤時間を有効活用することを考えてみて欲しい。

 ダラダラと嫌々出勤するのではなく、通勤時間を使って学習したり、本を読んだりして通勤を少しでも有意義な時間にすることを考えて欲しい。

電池くん
電池くん

わしは通勤時間は10分~15分。

その時間すらもったいないと思うことがあるで。

だから、週に何度かはランニングして行くことにしているで。

他人の評価を気にし過ぎている

 自分でブラックな働き方をしている人の特徴2つ目として「他人の評価を気にし過ぎている」ことが挙げられる。

同僚
同僚

仕事は9時からだけど、みんな8時には出勤しているから私も同じ時間に出勤しなきゃ。

 他人と同調することは悪いことではないが、仕事をする上で自分にとって不必要と思えることまでやる必要はない。

 仕事の時間、休憩の時間は各会社で決まっており、その時間きっちりと働けば決められている給料をもらうのが労働契約である。

 それ以外の時間に仕事をする必要は全くない。

同僚
同僚

でも、8時に来ている人からすれば不真面目だと思われるかもしれないわ。

 確かに同調意識が極端に高い人はどこの職場にもいるものである。

僕は仕事の1時間前に来て仕事の準備をしているのに、後輩である君が僕より出勤が遅いってどうゆうこと?

 こうゆう人は相手にする必要はない。

 他人の評価を気にし過ぎてしまうと、自分も後輩に間違った同調意識を強要してしまう可能性がある。

 他人の評価はある程度は大事だが、それは労働時間内の仕事をきちっとしていれば自然と高まっていくものである。

 無駄なことに時間を費やしてまで他人の評価を高める必要はないだろう。

じゃあ、9時から仕事だから毎日8時59分に滑り込みで出勤しよう。

 かといってこういったことをしていると仕事がやりにくくなる可能性がある。

 職場の雰囲気や環境を見て「空気を読むこと」も大切である。

CHECK!

・他人の評価を気にし過ぎるのはよくないが、ある程度空気を読むことは大切

会社の福利厚生を利用できていない

 自分でブラックな働き方をしている人の特徴3つ目として「会社の福利厚生を利用できていない」ことが挙げられる。

同僚
同僚

福利厚生?何それ?

 電池くんは今の会社で10年以上働いているが、社員の中に福利厚生を一部しか利用していない人が一定数いることにかなり驚いたことがある。

 電池くんの会社はかなり福利厚生が行き届いている。

 そして、休日日数もかなり多い。

 その分、給料は業界水準を考えると若干低めである。

電池くんの会社の福利厚生

・住居費は半額会社負担

・通勤費は会社が全額負担

・提携のスポーツジムを無料で使用

・会社のシャワー施設を無料で利用(ランニングで出勤する社員がいるので導入)

・コーヒー等の飲み物無料

・国内、外国の保養宿泊施設を1泊500円で利用可能

・自己啓発で年間50,000円使用可能(書籍やスポーツ用品購入等)

同僚
同僚

うちの会社ってこんな福利厚生があるの?

住宅費や通勤費は知ってたけど、他は全く知らなかったわ。

 会社で忙しく働いていると見落としがちになるのが会社が用意してくれている福利厚生である。

 福利厚生を上手く使えば、年間数十万円は節約することができる。

 全く知らないで利用していない人は数十万円を損していると考えていいだろう。

同僚
同僚

うちの会社は業界水準から言って給料が低いわ。

給料が低いからブラック企業だわ。

 給料が低い=悪い職場と考えてしまう人は、一度福利厚生に目を向けてみて欲しい。

 自分が会社の福利厚生を最大限利用できていないのであれば、利用した場合の付加価値を考えてみて欲しい。

 それでも、労働条件が給料に見合っていないと考えるのであればその企業は「ブラックな体質」であるかもしれない。

社会保険制度への無関心

 自分でブラックな働き方をしている人の特徴4つ目として「社会保険制度への無関心」が挙げられる。

うちの職場は給料が低い。ブラックだ。

フリーランスになった方が稼げるよ。

 確かに、フリーランスになった方が稼げるようになる人は数多くいるだろう。

 しかし、自分ひとりで仕事をするとなると、会社員の時には考えもしなかった出費が数多くあるだろう。

 会社員は健康保険料は会社が半分払ってくれているし、年金も厚生年金で手厚く保証されている。

 労災保険は会社が全額負担で入ってくれている。

 このような社会保険面で会社員は守られている。

 しかし、この社会保険に対して無関心な人はかなりいる。

 むしろ、社会保険をある程度理解している会社員は少数派である。

よくわからないけど、年金や保険料が天引きされているね。

 社会保険の加入は会社にとって絶対ではあるが、ここの部分を理解せずに給料の額面だけを見てブラック企業だと考えるのは知識が足りなさ過ぎると言っていいだろう。

 社会保険制度への無関心から自分の会社がブラックだと考えるのは非常に良くない。

 社会保険料を含めて自分の会社がブラックか判断して欲しい。

浪費家

 自分でブラックな働き方をしている人の特徴5つ目として「浪費家」ということが挙げられる。

浪費家
浪費家

うちの会社は給料が少ない。ブラック企業だわ

電池くん
電池くん

そうかな?月の生活費はいくらなん?

浪費家
浪費家

もらった分は全額使っているわよ。

それでも全然足りないわ。

 浪費家の社会人はどこの会社で働いてもお金の問題を抱えてしまっている。

 そして、どんな仕事をしても給料だけでは生活することが難しいのである。

 給料を全額使って生活することは人それぞれなので全く問題はないのだが、「浪費をしていて給料が足りないのは会社のせいだ」と考えてしまう人がいるのは事実である。

 そして、そういった人が

浪費家
浪費家

うちの会社は普通に働いているだけの給料では生活できないのよ。

残業代がないとやっていけないわ。ブラック企業だわ。

 と平気で言っていることがあるのである。

 これは、自分の環境を改善するしかないだろう。

 浪費家であれば、どんな仕事だろうとブラック企業になる可能性があるだろう。

まとめ

 自分で労働環境をブラックにしてしまっている人がいるということについて解説した。

 ブラック企業というのは少なからず存在する。

 しかし、自分で労働環境をブラックにしてしまっている人も一定数いることも事実である。

自分でしているブラックな働き方

・仕事以外に時間をかけすぎている

・他人の評価を気にし過ぎている

・会社の福利厚生を利用できていない

・社会保険制度への無関心

・浪費家

 自分でブラックな働き方をしている人の特徴として5つを紹介した。

 仕事以外に時間をかけて勝手に労働時間を増やしてブラックな働き方をしていませんか?

 他人の評価を気にし過ぎて無駄に早く働いてブラックな働き方をしていませんか?

 会社の福利厚生を利用せずにブラックな働き方をしていませんか?

 社会保険制度の知識を全く持っておらず、ブラックな働き方をしていませんか?

 浪費家になっていつもお金が足りずブラックな働き方をしていませんか?

 ブラック企業に勤めていると感じる人は今一度この5項目について考えてみて欲しい。

電池くん
電池くん

ブラック企業というのは人それぞれで捉え方が違っている。

自分にとってはブラックでも他人にとってはそうではない場合も少なからずあるやろう。

大事なのは自分で判断することや。

ブラック企業で働いていると感じる人は他人ではなく自分で考えてみて欲しい。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


読んでいただきありがとうございました。記事が良かったらクリックをお願いいたします。励みになります。
この記事を書いた人
電池くん

総資産は3,500万円以上、30代独身の会社員。
倹約をモットーに月々13~14万円で生活しています。
日々の生活に不満はないけれど、アーリーリタイヤ(FIRE)っていいんじゃないのと考えています。
ひとり暮らしのお金や生活に役立つ情報を発信しています。
よろしくお願いします。

電池くんをフォローする
仕事
電池くんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました