【仕事で悩んでいる方へ】人によって態度を変えないようにしよう

仕事 仕事

N島くんが同じ仕事を頼まれても

電池くんの職場での日常風景・・・

O山さんに頼まれた場合

O山さん
O山さん

N島くん、ちょっとこの仕事お願いできるかしら。

N島くん
N島くん

へっ?あ~、やっときますよ(めんどくさいな~)

M子さんに頼まれた場合

M子さん
M子さん

N島くん、この仕事なんだけど・・・

N島くん
N島くん

なんだい、M子ちゃん。僕に何でも聞いてよ!いいから座ってよ。ぐふふ。

O山さん
O山さん

N島くん、私の時と態度が違っているわ。あの人は人によって態度がコロコロ変わるわね。

  誰もが一度は感じたことがあるこの話題について、電池くんが解説します。

誰かに頼まれごとをされた場合に明らかに人によって態度を変えてしまう人がいる。が・・・これは社会人として良くない。非常に良くないが、なかなか誰に対しても同じように接することができないのもである。

これについて、電池くんなりに解説する。

人によって態度が変わるのは当たり前

誰でも人によって対応は変わるもの

 電池くんはなるべく、人によって態度を変えないようにしている。後輩でも、先輩でも、社長でも・・・・しかし、すべての人に同じような態度を取ることは非常に難しい、というかほぼ不可能である。

社長
社長

電池くんおはよう。今日も仕事がんばろうね。

電池くん
電池くん

はい、おはようございます。社長、今日もよろしくお願いします。

後輩
後輩

電池先輩、おはようございます。今日もよろしくお願いします。

電池くん
電池くん

うっす!よろしくな。

 でも、こういった状況を見て、ある人は

会社の同僚
会社の同僚

電池くんも人によって態度を変えているわ。プンプン!

 なんて言う人もいる。でも、これは「人によって態度を変えている」わけではない。

会社の同僚
会社の同僚

そんなことないわ。社長には丁寧に挨拶して、後輩には適当に挨拶しているじゃない。

 

 これは、その人にあった電池くんなりの接し方をしているのである。人によって態度を変えるとは

社長
社長

電池くんおはよう。今日も仕事がんばろうね。

電池くん
電池くん

はい!!社長!!おはようございます。今日もお目にかかれて光栄です。あっ、お鞄をお持ちします。あっ、靴にほこりが、フキフキ。

後輩
後輩

電池先輩、おはようございます。今日もよろしくお願いします。

電池くん
電池くん

何がおはようじゃ!はよ仕事して契約のひとつでも取ってこんかい!!わしが歩いてドアの前に立ったらドアを開ける!!常識やろうが!!

 極端な例だが、これが、「人によって態度を変える」ということである。人によって態度を変えるとは、たいていの場合、自分より立場の強い人対して過剰に低姿勢になり、自分より立場の弱い人に対して、過剰に高圧的になることである。

 

社長
社長

電池くんおはよう。今日も仕事がんばろうね。

電池くん
電池くん

はい、おはようございます。社長、今日もよろしくお願いします。

 このやり取りは、過剰に低姿勢になっておらず、目上の人に対して敬意を払っているだけなので、社会人として日常的な行動である。

後輩
後輩

電池先輩、おはようございます。今日もよろしくお願いします。

電池くん
電池くん

うっす!よろしくな。

 これについても、後輩に対して高圧的になっていることはなく、一般的な打ち解けたやり取りである。

 このやり取りをみて、「人によって態度を変えている。」と思う人は、目上の人に対して敬意を払ったりすることができない残念な人である。

「人によって態度を変えること」=「全員に同じ態度をとること」、ではないのである。

どうしたらいいの?

どうすれば、人によって態度を変えていないと思われるのか

それでは、人によって態度を変えないように思われるにはどうしたらいいのだろうか。

 電池くんは、後輩や部下に対しても「目上の人と接するように敬意をもって接する」ようにしている。

社長
社長

電池くん、この仕事頼めるかな。

電池くん
電池くん

わかりました。いつまでにすればいいですか。

仲のいい後輩
仲のいい後輩

電池先輩、この見積もり確認して欲しいのですが。

電池くん
電池くん

作ってくれてありがとう。確認させてもらうね。

 このやりとりをみて、「あたりまえじゃん」と思った方は、人によって態度を変えることなく接することができていると思う。

 

電池くん
電池くん

人によって態度を変える人の多くは、自分より立場の弱い人に対して異常なまでに高圧的になる人が多い。

自分より目上の人に対しては、敬意を払うことができる人が大半や。

後輩や部下に対して、高圧的になる人は感謝の気持ちが足らんのかもしれん。

わしは、常に後輩や部下に対して感謝に気持ちでいっぱいや。不甲斐ないわしを育ててくれとるんは、間違いなく優秀な後輩や部下や。

まとめ

まとめ

 人によって対応が変わるのは当たり前。それは、目上の人に対しては敬意を払わなくてはならないから。それは、態度を変えていることではない。

 人に対しては態度が変わるというのは、自分より立場の強い人対して過剰に低姿勢になり、自分より立場の弱い人に対して、過剰に高圧的になること。

 そうならないようにするためには、自分より立場の弱い人に対しても、敬意をもって接するようにすること。後輩や部下に対して感謝の気持ちをもつこと。そうすれば、自然と態度が変わるということはなくなってくる。

電池くん
電池くん

なんかしてもらったら「ありがとう」みたいに感謝の気持ちを素直に伝えることが大切やで。子どもの時はみんなできてたのに、大人になったらできんようになってしまうことのひとつや。

最初は照れくさいかもしれんけど、積極的に感謝を伝えていこな。そうすれば、仕事環境もよくなっていくで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました