【運動・健康管理】休日にマウンテンバイクで六甲山へ

マウンテンバイク スポーツ
電池くん
電池くん

休みの日にマウンテンバイクで六甲山に行ってきたから紹介するで。

六甲山

 六甲山は兵庫県の南東部(阪神エリア)にある標高約932メートルで日本三百名山に数えられる山である。

 関西のサイクリストで六甲山を知らない人はいないほど有名である。ロードバイクやマウンテンバイクを始めたら誰もが一度は登ったことがある山が六甲山である。

電池くんが登ったルート

 電池くんが登ったルートは阪急逆瀬川駅から頂上の一軒茶屋まで登っていくオーソドックスなルート。

 距離は11.27キロメートル、平均勾配は7.5パーセント、獲得標高は843メートル、ツールドフランスで言うと超級山岳である。

 電池くんが登っている時も多くのサイクリストが六甲山を登っていた。

身体のログ

  電池くんはタイムを気にして登っているわけではないので、心拍数を上げすぎない程度に淡々と登っていく。それでも、登っている時は平均して心拍数が160回毎分になっている。

身体のログはこの腕時計で測ることができる。

一軒茶屋に到着

                 頂上に到着した時の写真。

 時間にして1時間ほどで頂上に到着。ロードバイクではよく登っていたが、マウンテンバイクでは久々に登ったので腰が痛くなってしまった。頂上はかなり寒い。上着がなければ耐えられないほど。

 山道を下って帰りたかったが、ハイカーが多く、危ないと思いそのまま来た道を下っていく。

 非常にいい運動ができた。

 

電池くん
電池くん

休みの日に運動するのはいいで。仕事の日はランニングをするようにしてるけど、自転車で走るのはやっぱり気持ちがいいで。

六甲山のようなキツイ坂を延々と登っている時は、走っていること以外何も考えられんようになって、心のリフレッシュにもなるし、自転車はいいもんやで。

 

この記事を書いた人
電池くん

総資産は3,400万円以上、30代独身の会社員。
倹約をモットーに月々13~14万円で生活しています。
日々の生活に不満はないけれど、アーリーリタイヤ(FIRE)っていいんじゃないのと考えています。
ひとり暮らしのお金や生活に役立つ情報を発信しています。
よろしくお願いします。

電池くんをフォローする
スポーツ
電池くんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました