普通のサラリーマンが安全確実に資産を増やすたったひとつの方法【資産運用】

資産増加 資産運用

 最近は投資がブームである。

 投資に限らず「資産運用」が注目を浴びている。

 そんな中で目に付くのが「安全に資産を増やす」というキャッチフレーズである。

 今回は「安全に資産を増やす方法」ということについて考えてみる。

この記事を読めばわかること

・サラリーマン投資で安全に資産を増やすことは難しいことがわかります

・サラリーマンが投資以外で確実に資産を増やす方法がわかります

・30代で総資産3,500万円以上の電池くんが資産を増やした方法についてお教えします

電池くんのスペック

・30代独身ひとり暮らし

・中小企業の会社員

・資産は3,500万円以上

・月の生活費は13万~14万円、日々の生活は倹約がモットー

・年間の貯蓄率は約70パーセント

インデックス投資について

 最近、安全に資産を増やす方法として「インデックス投資」が脚光を浴びている。

 どういったものかと言えば、「市場全体」に投資をして長期的に値上がりしていくのを期待するという投資方法である。

 一般的には分散の効いた投資信託やETFを15年以上定額で積み立てていく方法である。

 最も分散の効いている株式投資信託やETFは「全世界株式インデックス」や「VT」と言われるようなものだろう。

楽天・全世界株式インデックス・ファンドの推移

出典 楽天証券

 緩やかではあるが、右肩上がりである。

 10年単位で考えると、どの時期を切り取ってもパフォーマンスはプラスで推移している。

楽天・全米株式インデックス・ファンド

出典 楽天証券

 みんなが大好きS&P500連動ファンドの投資信託である。

 これも10年単位で見ればどの時期でもプラスで推移していると見て問題ないだろう。

同僚
同僚

とりあえず「全世界株式」で15年以上投資すれば、元本割れはないって聞くわ。

という意見が大半である。

 電池くんもこの意見には概ね賛成である。

 しかし、15年以上投資して元本割れがない=リスクが全くないではないのだ。

 これは「株式投資」である以上、常にリスクがついてまわるものなのである。

 それを理解した上で投資する必要があるのだ。

インデックス投資マン
インデックス投資マン

過去のデータを見ても優良なインデックスファンドへの投資は長期投資で元本割れのリスクはなく・・・

 という「インデックス投資最強論」を妄信する人がいるが、その人達に共通することは「過去のデータで考えると・・・」ということなのである。

 もちろん、過去のデータは非常に重要である。しかし、過去に起こっていることは未来でもそのまま継続するとは限らないのだ。

CHECK!

・インデックス投資は過去に実績を残しているが、それが、未来でもそのまま起こるとは限らない

インデックス投資マン
インデックス投資マン

世界経済は長期的に右肩上がりで、発展途上国と先進国の貧富の差も埋まってきているし・・・

ということも「インデックス投資最強論」を妄信する人のうたい文句である。

 電池くんも「世界経済は右肩上がり」というのと「貧富のさは埋まってきている」というのは間違いないだろうと思う。

 しかし、それでもなおリスクがあるのが株式投資なのである。

 電池くんもインデックス投資をしているが「安全確実に資産を増やせる」と思ってはしていない。

 インデックス投資に限ったことではないが、資産運用は全てギャンブルだと考えている。

 サラリーマンが給料だけでは大きく資産増加させることができない。

 でも、なるべく安全に資産を増加させたい。

 そんなわがままを聞いてくれるのがインデックス投資である。

 インデックス投資は金銭的なリスクの代わりに時間分散投資で資産を増やしていく方法である。

 時間分散できていれば、リスクは抑えられるが、それでもノーリスクということにはならないのである。

 ある程度の金銭的リスクを背負って行う必要があるのである。

CHECK!

・インデックス投資もキャンブルである

・時間分散して金銭的なリスクを減らしているが、それでもノーリスクではない

 もし、インデックス投資が間違いなく絶対に損をしない投資であるならば、もっと世間に認知されているだろう。

インデックス投資マン
インデックス投資マン

インデックス投資をしていないなんて情報弱者だよ。

 インデックス投資最強論者にこのような人がいるが、一般の人はそこまで情報弱者ではないし、絶対に損をしないことのであれば間違いなくやっているだろう。

 インデックス投資をしない人は、やはりどこかでリスクを感じているのである。

 そういったリスクを取らずに幸せな生活を送れるのであれば、インデックス投資といったリスクを取る必要はないのではと電池くんは考えている。

電池くん
電池くん

もし、わしが今の仕事で月100万円もらえているなら、投資をすることはないやろうな。

倹約のみでも年間1,000万円は貯まるやろうから、リスクを取って投資なんかする必要は全くないと考えるで。

確実に資産を増やす方法について

 誰でも確実に資産を増やす方法があるとすれば、それは「仕事をして給料を得る」ことだろうと電池くんは考えている。

 投資のリターンはどれだけリスクを減らしても、自分でコントロールすることは難しい。

 時には、毎月入金をし続けていても、年間で見れば含み損が出ることもある。

 それほど、投資とは安定性に欠けるものである。

 しかし、会社からもらえる給料は安定している。

 完全出来高制のフルコミッションで働いている人を除けば、多くの人は基本給というベースが設定されており、そこに成績であったり、役職による加算がある。

 毎日しっかりと仕事をして給料が0円ということはまずないだろう。

 その点で、サラリーマンが会社からもらえる給料は投資よりも遥かに安定性がある。

CHECK!

・会社からの給料は安定性がある

・これをしっかりと確保していれば、お金に困ることはない

そんなのわかりきってるわよ!私は楽にお金を増やす方法を知りたいの!

 このように思われるかもしれないが、電池くんにはこの方法以外は思い浮かばない。

 もちろん、仕事をしていく上で嫌なことやつらいこともあるだろう。

 しかし、大事なことは「仕事を好きになる努力をすること」である。

 よほど能力が高い人でない限り、まずは自分が仕事を好きにならないと仕事は楽しくはならない。

 そして、仕事を好きにならないと仕事での満足感を得ることは難しいし、何十年と続けていくことも難しい。

仕事は嫌いじゃないんだけど、苦手な人がいるし・・・

 仕事を真面目にやっていれば、必ず認めてくれる人はいる。

 これは、普通の職場なら間違いない。

 もし、半年間真面目に仕事をして誰も認めてくれないのであれば、それは普通の職場ではない。

 すぐに部署異動をしてもらうか、転職を考えるべきである。

 そして、真面目にやった仕事が認められれば給料が必ず入ってくる。

 これを貯めていくことが確実に資産を増やす方法である。

電池くんが資産を増やした方法

・仕事を好きになって、真面目に仕事をして給料をもらう

・倹約して貯金を増やす

この方法が資産形成の中心である。

投資をしてはいるが、資産形成の根幹がこの2点なのは変わらないだろう。

まとめ

 確実に資産を増やす方法について考えを記載した。

 最近ブームになっている「インデックス投資」は資産形成に有効な方法ではあるが、「安全確実に資産を増やす方法」ではない。

「インデックス投資」はあくまでもリスクを伴った投資方法なのである。

CHECK!

・インデックス投資もキャンブルである

・時間分散して金銭的なリスクを減らしているが、それでもノーリスクではない

 確実に資産を増やす方法、それがあるとすれば「仕事をして給料を得る」ことである。

CHECK!

・会社からの給料は安定性がある

・これをしっかりと確保していれば、お金に困ることはない

 仕事を好きになって働いて給料を得る、これが資産形成の中心であると電池くんは考えている。

 「安全確実に資産を増やす」のはインデックス投資ではない。

電池くんが資産を増やした方法

・仕事を好きになって、真面目に仕事をして給料をもらう

・倹約して貯金を増やす

 サラリーマンが安全確実に資産を増やす方法はこの2つである。

 このことを忘れないように投資を続けていきたい。

電池くん
電池くん

あくまでもわしの独断と偏見に基づく考え方やから、実際にはいろいろな考え方があるやろう。

大事なのは自分で考えて行動することや。

みんながやっている投資やから、というのではなく、自分の目標達成に必要やからインデックス投資をする、といった考えをもってするべきやとわしは思うで。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


読んでいただきありがとうございました。記事が良かったらクリックをお願いいたします。励みになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました