【投資初心者の方へ】つみたてNISAのデメリット

お金 資産運用
同僚A
同僚A

電池くん、つみたてNISAは少額で投資に向いていることはわかったわ。20年間で800万円運用可能ってことね。

電池くん
電池くん

そうやな。ざっくりとはそうゆう解釈でええで。

同僚A
同僚A

その間の運用益が非課税になるのよね。お得だとは思うんだけど、デメリットはあるのかしら?

電池くん
電池くん

デメリットというか、つみたてNISAに向いている人、向いていない人がおるんや。人によってデメリットと感じる箇所があるやろうから、それについて解説していくで。

つみたてNISAのデメリット

・非課税枠の上限が年間40万円

・投資できる金融商品が少ない(2020年9月15日時点で183本)

・元本割れリスクがある。

・面白味がない

・資産が一気に増えるわけではない

非課税枠の上限が年間40万円

 つみたてNISAのデメリットとして、非課税枠の上限が40万円であるということ。月々決まった金額を投資していくとすると、月に3.3万円を投資していくことになる。NISAが月10万円として考えると、これは、人によっては投資枠としては少ないと感じるだろう。少額の投資というのは、大きく損をすることはないが、大きく儲けることができない。そのため、もっと大きな金額を投資したいと考えている方にとっては、月3.3万円というのは物足りない金額となる。

 しかし、月3.3万円投資することがちょうどいい方にとっては、デメリットにならないだろう。

投資できる金融商品が少ない

 つみたてNISAは原則的に投資信託と上場投資信託(ETF)にしか投資を行うことができない。さらに言うと、非課税枠が年間40万円ということを考慮すれば、選択する金融商品としては、投資信託に絞られるのではないだろうか。投資信託は2020年9月15日時点で176本しかなく、その中から選ばなければならない。これはNISAが何千という個別株を対象としていることと比べてあまりに少ない選択肢である。

出典 金融庁ホームページ

 ただし、この176本の中には非常に優秀な投資信託も数多く含まれているので、投資対象としては問題ない。

元本割れリスクがある

 これはつみたてNISAだけのデメリットではないが、年間40万円ずつ投資していったとしても、10年後に400万円以上になっているとは限らないということである。選択する金融商品や景気によっては、積み立てた金額を下回ってしまう場合もあるということだ。

 つみたてNISAは金融庁が設けた厳しい基準をクリアした長期投資に適した金融商品以外は購入できない仕組みになっているが、それでも元本割れリスクはあるものだと思って資産運用をしなければならない。

電池くん
電池くん

何度も言っとるが、投資は必ず余裕資金でやることが大原則や。つみたてNISAは長期的に見れば、元本割れリスクはかなり低い。逆に言えば、低い可能性やけど、元本割れリスクはあるっちゅうことや。極端な考え方かもしれんけど、わしは積み立てたお金が0円になってもいいぐらいの気持ちで投資をしとる。

面白味がない・一気に資産が増えない

 つみたてNISAは個別株を購入できないことや、金額が少ないことなどから、資産の動きが緩やかである。そのため、資産の増減を感じにくい。それは、人によっては面白味がないと感じることがある。

 資産運用をしていくと、「今日はこれだけ資産が増えた」、「今月はプラス〇〇万円だった」というようなことは気にあるものである。つみたてNISAはその資産の増減を感じにくいのだ。時間が経つにつれて資産の動きを感じることができるようになるだろうが、それまでにかなりの時間がかかる。

 毎月、決まった金額を淡々と積み立てていく定期貯金と変わらないのである。

まとめ

 つみたてNISAは人によってははデメリットがある。「非課税枠が年間40万円」、「投資できる金融商品が少ない」、「元本割れリスクがある」、「面白味がない」、「資産が一気に増えるわけではない」ということ。

 これは、人によってはデメリットであろうが、捉え方によってはデメリットと感じない人も数多くいるだろう。

 これらのことを参考にしてつみたてNISAをするしないを検討して欲しい。

電池くん
電池くん

どんな投資でもそうやけど、ある程度仕組みを理解した上でやるやらんの判断をして欲しい。そして、その判断は必ず自分でするんやで。人がおすすめしとるとか、みんなやってるからなんて理由で投資をするのはやめて欲しい。

投資で損した責任は自分以外では取ることができひん。だから、自分で決めることが大切なんや。考えた上で、投資は自分に合わんと思ったら、やらないということも立派な選択肢やで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました