インデックス投資で成功する人は少数であるということ【資産運用】

インデックス投資 資産運用
同僚
同僚

電池くん、インデックス投資って簡単よね。

最初に投資対象を選べば後はお金を積立てていくだけだし。

電池くん
電池くん

そうやな。わしも投資信託のインデックス投資がメインやけど、時間をかけなくていいのは本当に楽やわ。

同僚
同僚

でも、インデックス投資をしていたのに投資を辞める人もけっこういるのよね。

なんでだろう?

電池くん
電池くん

それについては、理由があると思うで。

今回はそれについて解説するで。

電池くんのスペック

・30代独身ひとり暮らし

・中小企業の会社員

・資産は3,500万円以上

・月の生活費は13万~14万円、日々の生活は倹約がモットー

・年間の貯蓄率は約70パーセント

この記事を読めばわかること

・インデックス投資は続けることが難しいということがわかります

・インデックス投資成功の秘訣がわかります

インデックス投資における成功の秘訣とは

 インデックス投資における成功とは人それぞれだろう。

 資産1億円に達することが成功と考えている人もいるだろうし、5,000万円で成功と考えている人もいるだろう。

 インデックス投資をしている多くの人は、具体的な金額を設定している人は少なからずいるのではないだろうか。

 そして、多くの人がアッパーマス層以上の3,000万円以上を目標にしているだろう。

 電池くんの場合は、30代で5,000万円、通過点は1億円、最終目標は2億円と考えている。

                              出典 野村総合研究所

 そんな中で、インデックス投資における成功の秘訣とは「目標達成のために必要な金額を入金し続けること」である。

 非常にシンプルであるが、これをし続けていれば、日々目標に近づくことができるし、いつかは目標に到達することができるだろう。

インデックス投資成功の秘訣

・目標達成のために必要な金額を入金し続けること

電池くん
電池くん

わしの目標である2億円でシミュレーションしてみると、利回り5パーセント25年なら月33万5000円を積み立てる必要がある。

簡単ではないけど、可能やからここを目標としているで。

出典 楽天証券

単純であるが、多くの人はそれができない

同僚
同僚

入金し続けるって、シンプル過ぎるわね。

それなら、多くの人が達成できそうだけど・・・

 インデックス投資成功の秘訣は目標金額まで入金し続けることである。

 しかし、これが最も難しいのである。

 インデックス投資をはじめた多くの人が、入金し続けることができないのである。

 それには、いくつか理由がある。

入金し続けることができない理由

・最初の入金力が高すぎる

・周りに流されてしまう

・含み損に耐えられない

 インデックス投資を続けることができない人は、これらの理由によって、インデックス投資をやめてしまうのである。

電池くん
電池くん

ひとつずつ解説していくで。

最初の入金力が高すぎる

 インデックス投資を続けることができない理由の1つ目が「最初の入金力が高すぎる」ということである。

意識高いマン
意識高いマン

目標金額は1億円。少しでも早く達成するために毎月10万円を投資信託購入に充てることにするよ。

 資産運用をはじめる時は、誰しもが大きな金額を夢見るものである。

 それは、インデックス投資においても同じである。

 そして、目標にいち早く達成したいと考えるのが普通である。

 FIREを意識している人であれば、その感情は他の人よりも顕著だろう。

 しかし、無理をした入金というのは長く続かないものである。

疲弊した意識高いマン
疲弊した意識高いマン

やっぱり毎月10万円は無理だ。

月5万円にして続けよう。

 数か月後・・・

あきらめた意識高いマン
あきらめた意識高いマン

毎月5万円の入金も無理だ。

月3万円の入金なら目標に届くのがいつになるかわからないし、資産運用をやめよう。

積み立てた投資信託は全部売ってしまおう。

 最初から無理をした入金金額を設定してしまうと、日々の生活が苦しくなって、維持することが難しくなってしまう。

 そして、入金力を徐々に減らしていってしまう。

 最終的には積み立てた資産を売却して、資産運用の世界から退場してしまうのである。

 なぜなら、インデックス投資は日々の生活を楽にしてくれるものではないからだ。

 むしろ、入金金額を上げれば上げるほど、日々の生活にかけることのできるお金は少なくなってしまう。

 インデックス投資で投資の世界から退場しないためには、入金は余剰資金で行うのが必須である。

堅実マン
堅実マン

月々の手取りは23万円で生活費は18万円。

5万円余剰資金があるけど、全てを資産運用に充てるのは何かあった時に日々の生活で困ることがあるかも・・・

余裕をもって、月2万円をインデックス投資に充てよう。

 このように、入金する金額については、慎重に慎重を重ねて考えて、捻出しても絶対に日々の生活が困窮しないような金額に設定する必要がある。

 1年後・・・ 

堅実マン
堅実マン

手取りが1万円上がって24万円になった。

さらに、生活費の見直しで、生活費が17万円になった。

これなら、5万円をインデックス投資に充てても大丈夫だ。

 このように、余剰資金ができれば、入金金額を上げて行く。

 これがインデックス投資の基本である。

 最初から高い入金金額を設定して、生活に苦しくなったら入金金額を下げるのはおすすめしない。

 なぜなら、そのままズルズルと入金金額を減らして、資産運用からドロップアウトしてしまう可能性があるからである。

CHECK!

インデックス投資では、最初は低い入金金額で行い、徐々に入金金額を上げて行く

電池くん
電池くん

最初は無理をしてしまいがちやけど、最初は本当に少ない金額からで問題ないで。

大切なのは、収入が増えたり、家計の見直しやらで余剰資金が増えた時に、入金金額を少しでいいから上げることや。

それが、インデックス投資を成功に導いてくれるで。

周りに流されてしまう

インデックス投資を続けることができない理由の2つ目が「周りに流されてしまう」ということである。

 TwitterをはじめとするSNSでは、短い期間で多くの利益を出した人が数多く見受けられる。

Twitterくん
Twitterくん

今日も爆益更新中!10万円から投資をはじめて1カ月で1,000万円。1年後には資産1億円を達成!

 SNSをしていれば、このような投資の天才を目にしたことが誰でもあるのではないだろうか。

 情報の真偽は置いておいて、自分よりも短期間で多くの資産を築いている人を見ると、焦りを感じるのはあたりまえである。

同僚
同僚

わたしはインデックス投資をしていて、1年で10万円しか増えていないわ。

わたしよりも短い期間でこんなに資産を増やしているなんて・・・

インデックス投資はやめようかな。

 インデックス投資は長期投資が大前提である。20年以上という長い期間を使って、徐々に資産を安全に増やしていく必要がある。

 成功する確率が高いという安心の担保がある代わりに、時間がかかってしまうというデメリットが存在する。

 リスクを時間分散によって解消する投資方法なのである。

 なので、短期的に大きな利益を出して資産を大幅に増加させることは難しい。

 それをわかってやっているにも関わらず、他の投資方法で自分よりも利益を出している人を見ると焦りを感じて、インデックス投資を中断してしまうのである。

 周りに流されないようにインデックス投資を続けるにはいくつか方法がある。

周りに流されずにインデックス投資を続ける方法

・インデックス投資の積み立て金額を減らさずに、他の投資をする

 この方法が周りに流されずにインデックス投資をする方法だろう。

インデックス投資の積み立て金額を減らさずに、他の投資をする

 インデックス投資を続けることができなくなる理由の1つが「毎月の積み立てができなくなる」からである。

 どうしても、他の投資に目移りするなら、インデックス投資を継続しつつ、他の投資をすることで、不安が解消されるだろう。

 重要なことは、他の投資とインデックス投資の資金は完全に分けて考えることと、インデックス投資の積み立て額を減らさないことである。

同僚
同僚

インデックス投資と他の投資で今月は10万円の含み益がでたわ。

来月はインデックス投資を中断しても大丈夫そうね。

 このように、成績を合わせて考えるのと、インデックス投資を続けることが難しくなってくる。

他の投資で10万円の利益が出ているけど、インデックス投資の月3万円の積み立てはしっかりと継続していこう。

 インデックス投資をメインに置きつつ、資金に余裕があるのなら、他の投資をしてみる。

 こうすることによって、インデックス投資をやめることなく続けていくことができるのである。

 周りに流されることは、誰にでもある。

 しかし、自分の投資の軸を変えてしまうのは絶対に避けるべきことである。

 他人は他人、自分とは違うという考えで資産運用を行うことがインデックス投資を成功させるためには重要なことである。

CHECK!

・他人に流されることなく、淡々と自分の投資を続けていくことがインデックス投資においては重要。

・他の投資をするなら、インデックス投資の積み立て額は減らさないようにしよう

電池くん
電池くん

情報感度が高くなればなるほど、周りの影響は受けやすくなってしまうのは間違いない。

でも、重要なのは、周りに流されて投資の軸をブレさせてしまうことや。

それだけは、絶対にしたらアカンで。

わしはインデックス投資がメインで、日本株をサブでやっている感じや。

日本株は高配当とかを考えずに、好きな銘柄を買っていっているだけやで。

インデックス投資の積み立て額は年々増加させているで。

含み損に耐えられない

 インデックス投資を続けることができない理由の3つ目が「含み損に耐えられない」ということである。

インデックス投資って安全に資産が増えるって話だったけど、ここ数カ月は資産が徐々に減っているよ。

これ以上投資しても資産が減り続けるだけだな。

インデックス投資はやめよう。

 インデックス投資をはじめて、含み損が出た時に誰しもが感じることである。

 これは、インデックス投資に対する誤った認識から感じるものである。

 インデックス投資をはじめる際に考えるのは、「長期的にずっと右肩上がりで資産が増えて行く」ということである。

出典 楽天証券

 インデックス投資初心者はこのように考えてしまいがちである。

意識高いマン
意識高いマン

インデックス投資は長期で見たら右肩上がり。このように資産が増えて行くんだよ。

 大まかに見れば、これで間違いはないのだろうが、実際には、このようなきれいなグラフにはならない。

 実際には、このように上がったり下がったりをしながら、徐々に右肩上がりをしていくのである。

 当然、1年単位で見れば大きく資産を減らすこともあるし、数カ月単位で見ても、資産が増えないことも多々あるだろう。

 これは、電池くんの今年3月からの資産推移であるが、インデックス投資をしている投資信託は順調に資産増加している。

 これは、毎月しっかりと積み立て金額を入金しているからである。

 そして、毎月入金していても、マイナスに転じている週がある。

 インデックス投資はこのように、短いスパンで見れば、含み損が出る時が絶対に存在するのである。

 含み損に耐えられない最も大きな原因は「インデックス投資に対する知識不足」からきているものである。

意識高いマン
意識高いマン

インデックス投資は常に右肩上がり!

 このように考えるのではなく

同僚
同僚

インデックス投資は長期的には右肩上がり。でも、短いスパンで見れば含み損を出すことは珍しいことじゃないわ。

 このように、インデックス投資に対して正しい知識を持つことが重要である。

 この考えを持ってさえいれば、1年単位で含み損が出たとしても、ドロップアウトすることなく続けることができるだろう。

CHECK!

短いスパンで見ればインデックス投資で含み損が出るのは当たり前

・インデックス投資に対して正しい知識を持つことが重要

まとめ

 インデックス投資で成功する人は少数であることについて解説した。

 インデックス投資で成功する秘訣とは、目標金額を設定してその金額に見合う金額を入金し続けることである。

インデックス投資成功の秘訣

・目標達成のために必要な金額を入金し続けること

 しかし、インデックス投資を続けることができない人は非常に多い。

 それにはいくつかの理由がある。

入金し続けることができない理由

・最初の入金力が高すぎる

・周りに流されてしまう

・含み損に耐えられない

 多くの人がインデックス投資を続けることができない理由として、「最初の入金力が高すぎる」ということ。

 投資をはじめて間もない時は、ついつい多くの金額を入金設定してしまいがちになる。

 やってはいけないことは入金力を高めるために、日々の生活費を削ってしまうことである。

 日々の生活費を削って投資をしていても、それを長く続けることは難しい。

 その結果として、投資からドロップアウトしてしまう可能性がある。

 そうならないためには、最初は低い入金金額で行い、徐々に入金金額を上げて行くのがいいだろう。

CHECK!

インデックス投資では、最初は低い入金金額で行い、徐々に入金金額を上げて行く

 インデックス投資を続けることができない理由の2つ目が「周りに流されてしまう」ということである。

 SNSを見ていると、リスクの高い投資方法で短期間で資産を大きく増やしている人を目にする。

 そういった投資方法は悪いわけではない。

 しかし、インデックス投資を中断してまですることはおすすめしない。

周りに流されずにインデックス投資を続ける方法

・インデックス投資の積み立て金額を減らさずに、他の投資をする

  インデックス投資で重要なことは、周りに流されないことである。

CHECK!

・他人に流されることなく、淡々と自分の投資を続けていくことがインデックス投資においては重要。

・他の投資をするなら、インデックス投資の積み立て額は減らさないようにしよう

 インデックス投資を続けることができない理由の3つ目が「含み損に耐えられない」ということである。

 インデックス投資は長期的に見て含み益を出すことを目的としているので、短期間で含み損が出ることは当然であると言える。

 しかし、この短期間の含み益に耐えられないことが非常に多い。

 インデックス投資に対して正しい知識を持っていれば、この短期的な含み損に耐えることができるだろう。

CHECK!

短いスパンで見ればインデックス投資で含み損が出るのは当たり前

・インデックス投資に対して正しい知識を持つことが重要

 

電池くん
電池くん

インデックス投資は少額から簡単にはじめることができるから、投資の第一歩としては最適と言える。

やる人が多いんやけど、続けることができる人は非常に少ないと思うで。

インデックス投資を軌道に乗せるには3年以上は続ける必要があると思うで。

インデックス投資は長く細く丁寧にしていくことが大切やで。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


読んでいただきありがとうございました。記事が良かったらクリックをお願いいたします。励みになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました