【30代独身ひとり暮らし】iDeCo積立て状況

お金 資産運用
電池くん
電池くん

電池くんがiDeCoを積み立ててから2年が経ったから、積み立て状況について公開するで。

iDeCoについて、わからん人は下のリンクを参考にしてみてな。

電池くんのiDeCo積み立て状況について

 電池くんがiDeCoを積み立てて10月で2年が経過した。

 

出典 SBI証券

 2年間で28万4786円(月12000円ずつ)拠出して、資産残高が31万2792円。資産増加は2万7943円。

 現在の運用利回りは約9.8%。

 毎月1万2000円ずつ拠出しているので、右肩上がりのグラフになるのは当然。コロナで全体的に市場が下がった時は-5万円ぐらいにはなっていたはず。

何に拠出しているか

 電池くんがiDeCoで拠出しているのは、「e-MAXIS Slim S&P500」。

 S&P500とは、アメリカの代表的は株式指数でニューヨーク取引証券場などで取引されている代表的な500銘柄に連動する指数である。

 iDeCoは何にいくらを拠出するかを自分で選択できるが、電池くんはこのS&P500に全振りしている。

電池くん
電池くん

iDeCoは投資の一部やから、わしは全振りしとるけど、iDeCoしかしていない人は分散するのも、もちろんありやで。

まとめ

 iDeCoに2年間拠出して約2万8000円の運用益が出ている状況。運用利回りは約9.8%。

 iDeCoは制度上、60歳まで引き出すことができないが、できるなら自分の最大掛金まで拠出するほうがいい。

iDeCoを足掛かりにして、投資を始めてみて欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました