【株主優待】ビックカメラの株主優待到着

ビックカメラ株主優待 資産運用
電池くん
電池くん

電池くんが持っている個別株の株主優待が届いたから紹介するで。

今回紹介するのはビックカメラや。

株主優待としては、超有名な銘柄や。

ビックカメラ

 ビックカメラと言えば、日本でも有数の家電量販店ではないだろうか。主に都市部に出店しておいり、電池くんが好きな大阪の日本橋にも出店している。店舗数は全国で34店舗と少ないが、家電量販店の業界では第2位の位置づけである。子会社にコジマやソフマップがある。

 電池くんもビックカメラはひとり暮らしの際に家電購入で訪れている。

企業分析

出典 Google
出典 みんかぶ

 今年の株価はコロナウイルスの影響で最も下がった時で736円、最高値が1367円。

 過去5年間を見ても、1000円~1700円前後で推移している。

 

出典 ビックカメラホームページ
電池くん
電池くん

自己資本比率はかなり低め。毎年のことやから常態化しとるけど、借金体質の会社であることは間違いないで。

出典 ビックカメラホームページ
出典 ビックカメラホームページ
電池くん
電池くん

営業利益、当期純利益等々、目も当てられんぐらいの状態や。子会社のコジマは踏ん張っていることを考えると、親会社がこれでは・・・

出典 株予報
出典 株予報
電池くん
電池くん

当然ながら減配、これは正常な判断やと思うけど、それでも配当性向は42パーセントと高めやと感じる。

減配は昨年に比べてマイナス7円。来年は15円とプラス2円の予想をしとるけど、どうなることやら・・・

今年の配当利回りは0.88パーセント(1株1149円で計算)

株主優待

出典 ビックカメラホームページ

 株主優待については、変更なし。個人投資家で株主優待狙いの多くの人は100株やろうから、今回は保有期間が1年以内なら1000円、1年以上なら2000円、2年以上なら3000円。

 100株で2年以上保有なら、年間で5000円の優待券がもらえる。

 配当利回りは0.88パーセント、優待利回りは最高で2.2パーセント、合計で1.8パーセントとなる。

 

電池くん
電池くん

株主優待を含めた利回りとしても、低い感じはするな。

でも、今年の最安値700円付近で購入した人にとっては、魅力的かもしれん。

電池くん
電池くん

わしは1年以上2年未満の保有やから2000円の優待券や。

とりあえずはこのまま持っておくけど、株主優待が改悪されれば、手放す株といった感じで考えとるで。

来年の東京オリンピックに期待かな。

この記事を書いた人
電池くん

総資産は3,500万円以上、30代独身の会社員。
倹約をモットーに月々13~14万円で生活しています。
日々の生活に不満はないけれど、アーリーリタイヤ(FIRE)っていいんじゃないのと考えています。
ひとり暮らしのお金や生活に役立つ情報を発信しています。
よろしくお願いします。

電池くんをフォローする
資産運用
電池くんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました