【30代独身ひとり暮らし】12月のiDeCo積立て状況

積立て 資産運用
電池くん
電池くん

今月のiDeCo積立て状況について公開するで。

わしは、月に12000円を積み立てとる。

電池くんのiDeCo積立て状況について

分析

 はじめてから25カ月が経過するが、掛金26万6000円に対して、資産残高は34万7000円と絶好調。実に利率は16.9パーセント。

 素晴らしいパフォーマンスである。もし、このまま1万2000円の積み立てを25年間続けて、利率が16.9パーセントだとすると・・・

 なんと、投資額394万円に対して、利息が7513万円!!!、総額が7907万円となる計算である。(iDeCoは運用益が非課税である)

 恐ろしい計算であるが、何度計算してもこのようになるのである。

 もちろん、iDeCoは出口戦略が大切である。退職金控除の問題等があるが、受け取りがまだまだ先の電池くんはそこまで考えなくてもいいだろう。

 この利率が続くことは現実的ではないので、25年間毎月12000円の利率4パーセントで計算してみると、

  利息が317万円、総額が711万円。この辺りが現実的な数字だろう。

まとめ

 電池くんのiDeCo運用は25か月目で総額約34万円、約5万円の利息がついている。利率は驚異の16.9パーセントであるが、このまま続くことはないので、引き続き、他の資産運用を堅実に進めていきたい。

電池くん
電池くん

もし、このままの利率が続けば60歳の時に7000万円が受け取れるんや。それなら他の投資をする必要はないで。

でも、人生そんなにうまくは行かへんわな。堅実に着実に資産形成していくことが大事やで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました