【投資初心者の方へ】投資の種類・初心者におすすめの投資

資産運用

投資って何?

  最近、投資がブームで会社でもこんな話をされることがある。

会社の同僚
会社の同僚

電池くん、投資って知ってる?

電池くん
電池くん

何や突然、いや、ちょっとは知っとるけど・・・(いつもの女子力UPの話かと思ったわ)

会社の同僚
会社の同僚

投資に興味はあるんだけど・・・何だか怖いわ

電池くん
電池くん

投資って何の投資をするん?

会社の同僚
会社の同僚

えっ、株とかかな?よく優待投資とかってテレビで見るし・・・よくわからないけど、ほかにはあるの?

 ということで、投資に興味はあるんだけど、よくわからないという方に電池くんが解説します。

投資といっても種類はいろいろ

 投資といっても、種類はいろいろある。

投資の種類

・株式投資(投資信託やETFを含む)

・不動産投資

・債権

・コモディティ(金、プラチナ、レアメタルなど)

・預金

電池くん
電池くん

電池くんが大きく分けるとこれぐらいやで。

会社の同僚
会社の同僚

えっ、預金って投資なの?

電池くん
電池くん

そうやで。預金してると、わずかやけど利子が入ってくるやろ。銀行も預かったお金をただ保管しとるだけやなくて、株とか債権を買って資産運用しとるんや。だから、預金も立派な投資やで。

会社の同僚
会社の同僚

そうなのね。他にも債権とか不動産投資とかコモディティとかよくわからないわ。株式投資は聞いたことがあるけど。

電池くん
電池くん

そうやな。実際に投資をはじめるとしたら、株式投資からはじめる人が多いと思う。今日は株式投資について解説していくで。

株式投資

一般的に投資といったらこれが真っ先に浮かぶと思う。

株式とは、株式会社が資金調達するために発行する「証券」のこと。お金を出して証券を買った人が株式の値上がりや配当によって利益を得ることを目的とするのが株式投資である。

電池くん
電池くん

株式会社はいろいろあるで。日本企業やと「TOYOTA、花王、任天堂」なんかが有名やな。最近は外国の株式も買いやすくなってきとるから「Amazon、apple、Microsoft」なんかの株も買うことができるで。

株式投資でお金を得る方法は2種類。

・売買によるもの

・配当金によるもの

電池くん
電池くん

それぞれについて解説していくで。

売買によるもの

・株価は毎日(土日祝などは除く)変化している。買った時よりも高い値段になった時に売れば差額を得ることができる。例えば10万円で買って11万円になった時に売れば1万円の儲けである。(実際には手数料があるので、その分を計算しないといけない)。もちろん、会社の状態が悪くなれば、株価は下がってしまう。株価は発行されている証券の枚数によって変わるので、株価が高い会社=大きい会社ではないので注意。

電池くん
電池くん

株の売買は基本的に証券取引所が開いている時間にすることができるで。最近は金額によるけど、手数料が無料の証券会社もでてきとる。

どんなタイミングで売り買いするかは、自分で考えなアカンけど、買った時から数年で株価が10倍になっとる会社もあるで。

配当金によるもの

・株式会社が利益を出せば、会社にお金が入ってくる。その一部を証券を持っている人に還元するお金が配当金である。購入した株価に対し、1年間でどれだけの配当を受けることができるかを示す数値でを配当利回りという。一般的にパーセンテージで表される。配当利回りは株式会社ごとに様々で、株価の高い会社が配当利回りが高いとは限らない。例えば、配当利回り5%の株を10万円分持っていたら、配当金は年間で5000円もらえることになる。(実際には税金が約20%かかるので、受取は4000円ぐらいになる)

電池くん
電池くん

配当金は大体の企業が年2回に分けて出しとるで。当然、企業の業績が悪かったら、配当金は下がるで。コロナウイルスの影響で配当金が下がっとる企業があるし、中には上半期の配当金が0円の企業もある。逆に企業の業績が良ければ配当金は上がることがあるで。

まとめ

投資にはいろいろ種類があるが、今回紹介したのは株式投資。株式投資でお金を得る方法は2種類。

・売買によるもの

・配当金によるもの

 電池くんが投資初心者におすすめなのは株式投資。理由は面白いから。

会社の同僚
会社の同僚

ありがとう電池くん。とりあえず、株を買って売ったりするか、株を持っていることでもらえる配当金ね。でも、株ってどうやって買うのかわからないわ。

 

電池くん
電池くん

そうやな。次回は株の買い方について解説していくで。

電池くん
電池くん

今回は株式投資について簡単に説明させてもらったで。投資初心者に進めるのは株式投資や。何からはじめてもいいんやけど、少額で投資している実感を得られるのが株式投資やからや。極端な話やけど、100円からでもはじめることができるで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました