【資産運用】80万円増加!2020年の資産運用での資産増加

資産グラフ 資産運用
電池くん
電池くん

資産運用3年目で年々資産運用にかける金額が増加してる。

2020年は資産運用したことによってどの程度資産が増えたのか見ていくで。

2020年の資産運用金額

 2020年に資産運用にかけた金額は335万8295円、それに対して55万18円の含み益が出ている。

2020年の不労所得合計

 2020年の不労所得合計は日本株・株主優待・ETF分配金・債券と預金の利息を合わせて25万7456円となった。

2020年の日本株・投資信託の推移

日付株式(現物)(円)投資信託(円)
2020年1月¥3,237,994¥864,282
2020年2月¥2,909,180¥927,907
2020年3月¥3,286,377¥919,048
2020年4月¥3,488,661¥1,154,608
2020年5月¥3,713,893¥1,368,853
2020年6月¥3,686,090¥1,516,825
2020年7月¥4,195,656¥1,715,185
2020年8月¥4,351,934¥1,981,473
2020年9月¥4,395,959¥2,048,511
2020年10月¥3,918,856¥2,207,693
2020年11月¥4,257,122¥2,597,057
2020年12月¥4,694,415¥2,995,720

2020年日本株評価額推移

 まずまずの右肩上がりで320万円から460万円に増加。

2020年投資信託評価額推移

 きれいな右肩上がりで86万から299万円に増加。

まとめ

 2020年は資産運用した結果、含み益で55万18円、不労所得で25万7456円増加している。

 含み益の方は上がり下がりがあるので、そこまで意味のある金額ではないが、増加していることは励みにはなる。

 合計で80万7474円、資産運用で増加していることになった。

 もし資産運用をせずに、銀行にお金を預けていた場合、数十円しか増えることはなかっただろう。

 2021年はどのように市場がどのようになるかわからないが、2020年はかなり好調であったといえる。どうなるかはわからないが、楽観的にならずに着々と資産運用を続けていきたい。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


読んでいただきありがとうございました。記事が良かったらクリックをお願いいたします。励みになります。
この記事を書いた人
電池くん

総資産は3,500万円以上、30代独身の会社員。
倹約をモットーに月々13~14万円で生活しています。
日々の生活に不満はないけれど、アーリーリタイヤ(FIRE)っていいんじゃないのと考えています。
ひとり暮らしのお金や生活に役立つ情報を発信しています。
よろしくお願いします。

電池くんをフォローする
資産運用
電池くんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました