【投資初心者の方へ】証券会社の選び方2

資産運用
同僚A
同僚A

電池くん、私にはネット型証券会社が合っているみたいなんだけど、調べてみたら色々あるわ。どれにすればいいのかしら?

電池くん
電池くん

そうやな~。SBI証券に楽天証券、マネックス証券や松井証券なんかがあるわな~。

同僚A
同僚A

色々ありすぎて迷ってしまうわ。電池くんの使っている証券会社はどこなの?

電池くん
電池くん

わしは、SBI証券と楽天証券、それに岡三証券の口座を開設しとる。メインはSBI証券と楽天証券やな。サブで岡三証券を使っとる。

同僚A
同僚A

初心者におすすめの証券会社を教えてくれないかしら?

オススメのネット型証券会社

 電池くんがオススメするネット証券会社は「SBI証券」と「楽天証券」の2つである。特別事情が無い限りは2つ持つ必要はないので、はじめはどちらかの証券会社の口座を開設して使っていき、2ついる理由ができたら2つ目の証券会社で口座開設するといい。

 SBI証券、楽天証券について簡単に解説していく。

SBI証券

 SBI証券の特徴は何と言っても手数料の安さと投資信託のラインナップの多さである。特に、投資信託は種類が多く、優良な投資信託が揃っている。電池くん的に素晴らしいのは海外の債券の種類が豊富にあることと、SBI住信ネット銀行を使ってドルを購入すれば、為替手数料が他のネット型証券会社に比べて安いことが挙げられる。

電池くん
電池くん

あとは、IPOといって新規上場株の申し込みが他の証券会社と違ってポイント制なのも意外といいところや。機会があればまた、詳しく解説するけど、IPOに申込続けていれば、いつか必ず当たるっちゅうことや。これは、SBI証券の大きな特徴かもしれん。IPO取引を考えている人には特にオススメや。

楽天証券

 楽天証券は手数料が安いこと(SBI証券と大きな違いなし)、投資信託の種類が多いのも特徴のひとつだが、最も重要な特徴は、楽天と他のサービスと結びつきが非常に強いことである。例えば、楽天証券では楽天ポイントで投資信託などが買える。楽天ポイントは楽天市場で買い物をしたり、楽天カードを使えば溜まるポイントで、そのポイントで楽天市場で買い物ができるが、それで投資信託なども購入できる。

 なので、楽天証券を使うことを考えているなら、楽天カード、楽天銀行などの使用は必須であるといえる。もちろん、楽天カードや楽天銀行などを使用していなくても十分にお得なネット型証券会社と言えるが、他の楽天サービスと提携するとよりお得になる。

電池くん
電池くん

楽天証券の魅力を最大に生かそうと思ったら、楽天カード(クレジットカード)と楽天銀行の口座開設は必須やで。わしは、毎月1000ポイントぐらい楽天ポイントがたまるから、それを投資信託の積立に利用しとる。年間で12000円分の投資信託が無料でもらえると思ったらいいサービスやで。

まとめ

 ネット型証券会社を開設するなら、オススメはSBI証券と楽天証券。はじめはどちらか1つを開設してもて、用途に合わせて2つ目を開設するとよい。

 SBI証券は安さとラインナップが魅力、楽天証券は楽天サービスとの連携が魅力。どちらを選んでも間違いはないので、自分で合うと思うほうの証券口座開設をすればよい。

電池くん
電池くん

あとは、画面の操作性の違いも重要かもしれん。こればっかりは、使ってみんとわからん。わしは、SBI証券、楽天証券ともに使いやすくて満足しとるで。

今回は本当に簡単な解説だけやし、電池くんの主観がだいぶ入っとる。証券口座は何十年と付き合うことになるもんやから、よく考えて開設しよな。とは言っても、口座開設はお金が掛からんから、考えすぎるのもよくないで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました