利回り33.6%・2021年5月のiDeCo積立て状況【資産運用】

iDeCo 家計管理
電池くん
電池くん

iDeCoの積み立てをはじめて26カ月。

絶好調なiDeCoの積み立て状況と利回りを紹介するで。

電池くんのスペック

・30代独身ひとり暮らし

・中小企業の会社員

・資産は3,400万円以上

・月の生活費は13万~14万円、日々の生活は倹約がモットー

・年間の貯蓄率は約70パーセント

iDeCoの積み立て状況

 淡々と積み立てを続けて26カ月目。

 356,786円の拠出に対して476,568円の評価額。

 119,782円の含み益が出ている。

 含み益は驚異の33.6パーセント。

 拠出は米国株式に全振りしている。

電池くん
電池くん

iDeCoは投資の一部に過ぎないから米国株式に全振りしているけど、iDeCoしかしたなかったら分散させるのもありやとは思うで。

 昨年の3月はコロナ禍によって含み損が出ていたが、そこからは順調に含み益が出ている。

電池くん
電池くん

とはいえ、含み益が30パーセント越えは出来過ぎや。60歳までの長期投資として考えると含み益は4~8パーセントに落ち着くと考えているで。

まとめ

 iDeCoをはじめて26か月目。

 iDeCoの資産状況は479,568円。

 含み益が119,782円出ている。

 利回りは驚異の33.6パーセント。

 コロナ禍によって1年前は含み損が出ていたことを考えると驚異的な伸び率である。

 しかし、このままの利回りでいくことはないだろう。

 楽観視せずに淡々と積み立てていきたい。

電池くん
電池くん

わしの投資規模や資産運用方針を考えるとiDeCoは非常に相性がいいで。

長期投資が前提やから60歳まで引き出されへんのはリスクには全くならん。

金額的にもちょうどいいし、わしのような平凡なサラリーマンにはおすすめや。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


読んでいただきありがとうございました。記事が良かったらクリックをお願いいたします。励みになります。

 

この記事を書いた人
電池くん

総資産は3,500万円以上、30代独身の会社員。
倹約をモットーに月々13~14万円で生活しています。
日々の生活に不満はないけれど、アーリーリタイヤ(FIRE)っていいんじゃないのと考えています。
ひとり暮らしのお金や生活に役立つ情報を発信しています。
よろしくお願いします。

電池くんをフォローする
家計管理
電池くんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました