部屋を清潔に保つことは資産を増加させるということ【資産運用】

一人暮らし

電池くんはひとり暮らしで掃除ってしてる。

電池くん
電池くん

当たり前やけどしてるで。毎日ではないけど。

そうなのね。どのくらいの頻度でしてるのかしら。

電池くん
電池くん

個人差もあるやろうけど、わしは週1回や。

そして、今回は掃除と資産運用は非常に関連性がある。

資産運用の関連性について解説するで。

電池くんのスペック

・30代独身ひとり暮らし

・中小企業の会社員

・資産は3,400万円以上

・月の生活費は13万~14万円、日々の生活は倹約がモットー

・年間の貯蓄率は約70パーセント

この記事を読めばわかること

・ひとり暮らしの掃除頻度がわかります

・掃除は資産増加に欠かせないということがわかります

ひとり暮らしの掃除について

 ひとり暮らしの掃除について調べてみると、マイナビウーマンでこのようなデータがでてきた。

出典 マイナビウーマン
電池くん
電池くん

これを見ると1週間に1回以上掃除をする人が85.6パーセントいることになるで。

 さらに調べてみると、マイナビでこのようなデータが出てきた。

出典 マイナビ

 なんと、週に7回掃除をする人が46.9パーセント。約半数となっている。

 これについての、電池くんの率直な感想は

電池くん
電池くん

ほんまにそんなにしとるんか?毎日掃除なんてできひんで。

ということである。しかし、これについては「掃除」という定義が人によって異なるので捉え方の問題だと思う。

 部屋のゴミをまとめるだけでも「掃除」という人もいるだろうし、掃除機を部屋中かけることを「掃除」という人もいるだろう。

 掃除という定義は人によって異なるが、おそらくではあるが、週に7回掃除をする人というのは「部屋のゴミをまとめて朝に出す」ことを掃除と位置づけているのではないだろうか。

 そういったデータが上の頻度に出ているのではと考えている。

 電池くんが考える掃除とは「掃除機を部屋中かけて、排水溝やトイレの清掃、布団を干す」といったことである。これを念頭に考えて欲しい。

電池くんの掃除頻度

 電池くんが部屋の掃除をする頻度は「週に1回」である。

 掃除機を部屋中にかけて、トイレの清掃、布団を干して・・・といった掃除である。

 ちなみに、お風呂の髪の毛の掃除やゴミ出し、キッチンの排水溝掃除は毎日、使うたびにしているので、掃除という感覚がない。日々のルーティンワークのひとつである。

週1回の掃除で部屋の状態は?

 この週1回の掃除で部屋はどうゆう状態かというと、感じ方によるだろうか電池くん自身は「非常に清潔に保たれている」と感じてる。

 また、友人を部屋に呼んだ際も

電池くんってきれい好きなんですね。

と言われることが多い。(お世辞も入っているだろうか)

掃除が週1回でいい4つの理由

掃除が週1回でいい4つの理由

・部屋にあまりものを置かない

・普段から清潔を習慣化する

・週1回の決めた日は必ず掃除をする

・出したら片付けるを習慣化する

部屋にものをあまり置かない

 電池くんが週1回の掃除で部屋が清潔に保たれている理由が「部屋にものがあまり置かない」ということが理由のひとつである。

 電池くんはどちらかといえばミニマリスト気質なので、部屋に必要以上にものを置かないようにしている。そういったことで掃除がしやすくなっているのである。

 ものが多い部屋だと、ものを動かすことがめんどくさいし、時間がかかる。それを考えると掃除をしなくなってしまうのではないだろうか。

 ものが少ないと掃除の手間は確実に少なくなるし、肉体的にも精神的にも掃除のハードルが下がるのである。

普段から清潔を習慣化する

 掃除が週1回でいい理由の2つ目が「普段から清潔を習慣化する」ということである。

 掃除を毎日するというよりも、普段から清潔を習慣化することが大切である。

 電池くんは食事をするとすぐに洗い物をして、生ごみをまとめてごみ出しをして排水溝を清掃するといったことをルーティンワークとしている。

 そうやって普段から清潔を習慣化することによって、週1回の掃除が楽になるのだ。

 しかし、そういった普段から清潔を習慣化していないと掃除が大変になり、めんどくさいくなってしまう。

 そうならないように、普段から清潔を習慣化することによって、掃除を週1回とすることができる。

週1回の決めた日は必ず掃除をする

  掃除が週1回でいい理由の3つ目が「週1回の決めた日は必ず掃除をする」ことである。

 ひとり暮らしをはじめた直後は、毎日掃除をしようと思っていても、長続きはしないものである。

 そうやってめんどくさくなってくると、週1回の掃除すらしなくなってしまう。

 そうゆうことにならないように、この日と決めた日は必ず掃除をすることを心がけて欲しい。

 掃除をすると決めた日は、早起きする必要もないし、掃除をする時間は午前でも午後でも構わない。

 しかし、掃除をするための時間(30分~60分程度)は絶対に確保できるようにその日のスケジュールを立てて行動するようにすることが大切である。

 そうやって、スケジュールの中に掃除を入れることによって、掃除をするようになる。

 そして、その時間できっちりと掃除をすれば、1回の掃除でも1週間は部屋が清潔に保つことができるだろう。

出したら片付けるを習慣化する

 掃除が週1回でいい理由の4つ目が「出したら片付けるを習慣化する」ことである。

 ものを出したら出しっぱなしにしておくと、それを片付けることが掃除になってしまう。

 そうやって、ものを片付けただけで掃除をした気になってしまうことがある。

 しかし、それは掃除ではなくてただの片付けである。そうならないように、出したものはすぐに片付ける習慣をつくることが必要である。

 出したものをすぐに片付けることを習慣化すると、部屋が汚れにくいし、部屋の中でものを無くして探し物をするといったこともなくなる。

 そうやって、片付けを習慣化していると、必要以上に普段から部屋が汚れることなく、清潔に保つことができる。

 出したものを片付けることを習慣化していると、週1回の掃除でも部屋は清潔にすることができるのである。

部屋を清潔に保つことと資産増加の関係性

部屋の掃除はわかったけど、それと資産増加とどう関係があるの?

部屋がちらかっていたら資産が増えないってこと?

関係ないんじゃないの~。

電池くん
電池くん

いや、わしは資産運用と清掃には関連性があると思っているで。

 部屋を清潔に保つことと資産増加はどう関係があるのだろうか。

 それは、資産運用で重要なことと部屋を清潔に保つことの重要性は似通っているからである。

部屋の清掃で重要なこと・資産増加で重要なこと

・部屋にあまりものを置かない → 必要な銘柄を自分で考えて購入する

・普段から清潔を習慣化する → 自分の資産状況を健全なものにする

・週1回の決めた日は必ず掃除をする → 資産運用で決めた自分ルールを順守する

・出したら片付けるを習慣化する → ポートフォリオを定期的に見直してリバランスする

 このように、部屋の清掃で重要なことと資産増加で重要なことはかなり似通っている。

同僚
同僚

資産運用しているけど、うまく行かないわ。

どうしても金額の動きを気にしてしまうわ。

 このような人は部屋を清掃することからはじめてみて欲しい。

まとめ

 部屋を清潔に保つことは資産を増加させるということについて考えてみた。

 日々のゴミ出しや排水溝の清掃は毎日する必要があるが、しっかりとした掃除は週1回でいい。

掃除が週1回でいい4つの理由

・部屋にあまりものを置かない

・普段から清潔を習慣化する

・週1回の決めた日は必ず掃除をする

・出したら片付けるを習慣化する

 これだけのことを考えていれば、十分部屋を清潔に保つことができるだろう。

 そして、部屋を清潔に保つことは資産運用についても非常に重要である。

 なぜなら、清掃の重要性と資産運用の重要性は非常に似通っているからである。

部屋の清掃で重要なこと・資産増加で重要なこと

・部屋にあまりものを置かない → 必要な銘柄を自分で考えて購入する

・普段から清潔を習慣化する → 自分の資産状況を健全なものにする

・週1回の決めた日は必ず掃除をする → 資産運用で決めた自分ルールを順守する

・出したら片付けるを習慣化する → ポートフォリオを定期的に見直してリバランスする

 自分で考えて強い意志を持ってすることによって、ブレない資産運用をすることができる。

 資産運用しているけど、上手く行かないという人は部屋をきれいに保つことを考えてみて欲しい。

電池くん
電池くん

個人的な意見になるけど、お金持ちの家は片付いていることが非常に多いと思っているで。

もちろん、部屋が汚くても資産運用はできる。

でも、どうせならきれいな部屋で生活して資産運用をする方が楽しいと思うで。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


読んでいただきありがとうございました。記事が良かったらクリックをお願いいたします。励みになります。
この記事を書いた人
電池くん

総資産は3,400万円以上、30代独身の会社員。
倹約をモットーに月々13~14万円で生活しています。
日々の生活に不満はないけれど、アーリーリタイヤ(FIRE)っていいんじゃないのと考えています。
ひとり暮らしのお金や生活に役立つ情報を発信しています。
よろしくお願いします。

電池くんをフォローする
一人暮らし
電池くんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました