今週は40万円以上増加・3,450万円!2021年5月4週の資産公開【家計管理】

資産 資産運用
電池くん
電池くん

2021年5月4週目時点での資産状況を公開するで。

今週は大幅に資産が増えた週となったで。

この記事を読めばわかること

・倹約生活をしている30代独身の資産状況がわかります

・総資産は3,400万円以上ある電池くんの資産推移がわかります

電池くんのスペック

・30代独身ひとり暮らし

・中小企業の会社員

・資産は3,400万円以上

・月の生活費は13万~14万円、日々の生活は倹約がモットー

・年間の貯蓄率は約70パーセント

資産状況公開

2021年5月4週の資産合計は34,576,223円となりました。

先週は34,155,409円だったので、約420,000円の増加となりました。

先週から資産が増加した要因

・給料振込による増加

・日本株のほったらかし投資

・投資信託の定期買い付け

電池くん
電池くん

単純な要因やけど、資産増加に効果絶大な給料。

会社員でよかったと思える瞬間やで。

資産増減状況

 総資産は34,576,223円。

 先週から420,814円の増加。

 起算日からは1,559,857円の増加。

電池くん
電池くん

順調過ぎる資産増加状況。

今の状況を維持していくことで資産増加していく感じや。

現金・預金・債券

 今週の現金・預金・債券は23,823,004円。

 先週から258,047円の増加。

 起算日からは153,762円の増加。

電池くん
電池くん

非常に順調。

給料は70パーセントほどを投資信託買い付けに回しているけど、少しずつ増えている状況や。

使い道もとくにないし、このままキープしていくで。

株式・ETF

 今週の株式・ETFは5,594,321円。

 先週から55,080円の増加。

 起算日から比較して321,186円の増加。

 買い増しはしていないので、単純な評価額の増加です。

 電池くんの個別株への投資スタイルは割安な株を購入してホールドするスタイルです。

 高配当がどうかはあまり気にしません。

 配当は2パーセント以上あれば十分だと考えています。

 それよりも購入金額を最も重視しています。

 今はちらほらと買えそうな株があるのですが、まだまだ様子見です。

CHECK!

・日本株はほったらかし投資。それでも順調に資産増加している。

電池くん
電池くん

株式は半年以上買ってないで。

なかなか割安な銘柄が見つからんのが主な要因や。

ボーナスが出たら物色しようとは考えているけど・・・様子見が続くで。

投資信託

 今週の投資信託は4,871,133円。

 先週から比較して91,206円の増加。

 起算日から比較して1,005,088円の増加。

 投資信託は何が起ころうと定額積み立てです。

 もちろん、余裕を持った金額にしていますが、少なくもない金額です。

CHECK!

・投資信託は何が起ころうと定額積み立てで順調に資産増加している。

電池くん
電池くん

投資信託の積み立ても順調そのもの。

このまま行けば今年中に投資信託の評価額が株式・ETFの評価額を上回ることになりそうや。

投資の軸が定まってから投資信託を積み立ててきて、ようやく目標の1つが達成されそうやで。

年金(iDeCo)

 今週の年金(iDeCo)は487,999円。

 先週から16,481円の増加。

 起算日から比較して80,055円の増加。

 

電池くん
電池くん

iDeCoは給料から天引きされているから、実感がほとんどなく淡々と積み立てていけている。

大きな額ではないけど、30年近く付き合うものやから、長い目で見守っていくで。

もっと掛金を増やせればいいんやけどな・・・

まとめ

 2021年5月4週の総資産は3,456,223円。

 先週から420,814円の増加となった。

先週から資産が増加した要因

・給料振込による増加

・日本株のほったらかし投資

・投資信託の定期買い付け

 詳細を見てみると、現金・預金・債券は約250,000円の増加。

 株式・ETFは約55,000円の増加。

 投資信託は約91,000円の増加。

 年金(iDeCo)は約16,000円の増加。

 合計で約420,000円の増加となった。

 全ての項目に置いて資産増加している素晴らしい週となった。

 資産増加に最も貢献しているのは会社からの給料である「労働収入」である。

 資産合計が3,400万円でも、最も大きいのは労働収入であることを考えると、まだまだFIREはできそうにないだろう。

 リスク資産(株式・ETF・投資信託)がもうすぐ1,100万円を超えそうである。

 約2年半前はリスク資産が0円だったことを考えると急激な増加である。

 労働による給料所得だけではたどり着かなかっただろう。

 投資や資産運用との付き合い方は人それぞれであるが、電池くんは「ほどよい距離感」で付き合うのが最も性に合っているのだろう。

 のめり込み過ぎていれば、どうなっていたかは分からないが今の状態が順調であることを考えると、最善の選択であったのではないかと思う。

 お金との付き合い方は人それぞれである。

 最適な距離感を見つけて保ち続けていれば自然とお金は貯まっていくのではないだろうか。

電池くん
電池くん

まぁ、来週はカードや家賃の引き落としで大幅に資産が減ることは間違いないんやけどな。

上がって下がってを繰り返しながら徐々に資産を右肩上がりにしていければ問題ないで。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


読んでいただきありがとうございました。記事が良かったらクリックをお願いいたします。励みになります。
この記事を書いた人
電池くん

総資産は3,500万円以上、30代独身の会社員。
倹約をモットーに月々13~14万円で生活しています。
日々の生活に不満はないけれど、アーリーリタイヤ(FIRE)っていいんじゃないのと考えています。
ひとり暮らしのお金や生活に役立つ情報を発信しています。
よろしくお願いします。

電池くんをフォローする
資産運用
電池くんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました