【30代独身一人暮らし】1週間の自炊夕食公開3

食事 食事
電池くん
電池くん

最近7日間の自炊夕食を公開するで。

今回で3回目や。

電池くんの自炊夕食

ごはん・冷奴・ひじき煮・れんこん煮・ブロッコリー・鳥の甘辛揚げ

                    食材費 300円

ごはん・味噌汁・きゅうりの漬物・サラダ・牛焼肉

                    食材費 350円

鳥マヨ丼・きゅうりの漬物・トマト

                    食材費 250円

カツ丼・サラダ・トマト・カツ(残り)

                    食材費 450円

ごはん・味噌汁・キムチ・ブロッコリー・豚の生姜焼き

                    食材費 250円

ごはん・味噌汁・きゅうりの漬物・ひじき煮・サラダ・ぶり大根

                    食材費 350円

戻りカツオ丼・ひじき煮・れんこん煮・味噌汁・トマト

                   食材費 300円

まとめ

 7日間の夕食費用の合計は2,250円でした。

 栄養学的なことは全くわかりませんが、肉と魚をなるべくバランス良く食べるようにしています。

 夕食費用が一カ月で大体9,000円なので、このペースで行きたいと思います。

電池くん
電池くん

こうしてみると、外食はそこまで高いかというとそうでもないな。

作る手間や片付ける手間を考えると、1食700~800円の外食はコスパはいいのかもしれん。

でも、それやと月の食費は2~3倍になってしまう。収入が上がったらオール外食もありかもしれんと感じるわ。

 

この記事を書いた人
電池くん

総資産は3,500万円以上、30代独身の会社員。
倹約をモットーに月々13~14万円で生活しています。
日々の生活に不満はないけれど、アーリーリタイヤ(FIRE)っていいんじゃないのと考えています。
ひとり暮らしのお金や生活に役立つ情報を発信しています。
よろしくお願いします。

電池くんをフォローする
食事
電池くんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました