昼食のお弁当公開12【30代独身ひとり暮らし】

寿司 雑記
電池くん
電池くん

お弁当公開も12回目。

お弁当作りは倹約と非常に相性がいいと感じとるで。

今回も5食分公開するで。

この記事を読めばわかること

・月の食費23000円、ALL自炊なら15000円の食事がわかります。

・30代独身の作っているお弁当がわかります。

電池くんのスペック

・30代独身ひとり暮らし

・中小企業の会社員

・資産は3,400万円以上

・月の生活費は13万~14万円、日々の生活は倹約がモットー

・年間の貯蓄率は約70パーセント

お弁当公開

ちらし寿司 計70円

昆布ごはん・れんこん煮物・黒豆・チキンカツ 計200円

ごはん・甘辛チキン・黒豆・ほうれん草ソテー 計150円

卵サンド 計30円

昆布ごはん・唐揚げ・黒豆・ほうれん草ソテー 計150円

まとめ

 5食分の合計は600円でした。

 600円と言えば、コンビニでの1食分ほどです。

 その金額で5食分を賄うことができます。

 そう考えるとお弁当作りは倹約と相性がものすごく良いと考えています。

 これにマイボトルにお茶を持っていくようにしています。

同僚
同僚

マイボトル~?ケチくさいよ。

 と思われるかもしれませんが、電池くんにとっては毎日150円ほどするお茶を購入することは価値のないことだと考えています。

 仕事の日に1本ペットボトル飲料を購入すると月に3,000円。

 年間で36,000円になります。

 1日にすると150円ですが、年間にすると大きな金額となります。

 このような日々の積み重ねが蓄財には欠かせないと考えています。

 (ペットボトル飲料や缶コーヒーに値段以上の価値があると思う場合は購入すべきです)

電池くん
電池くん

わしもランニングして出勤するときはペットボトル飲料を購入することがあるし、缶コーヒーも同僚や後輩との休憩の時は、価値があると思うから購入するで。

 倹約と心の豊かさのバランスを考えつつ日々を過ごしていきましょう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(一人暮らし)へ
読んでいただいてありがとうございました。記事がよかったらクリックお願いいたします。励みになります。

この記事を書いた人
電池くん

総資産は3,500万円以上、30代独身の会社員。
倹約をモットーに月々13~14万円で生活しています。
日々の生活に不満はないけれど、アーリーリタイヤ(FIRE)っていいんじゃないのと考えています。
ひとり暮らしのお金や生活に役立つ情報を発信しています。
よろしくお願いします。

電池くんをフォローする
雑記
電池くんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました